[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平7号で米記者が敵地ファンを揶揄「また懲らしめた」「翔平:本塁打」 因縁トロントで

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、敵地ブルージェイズ戦に「2番・DH」で先発し、初回に今季7号ソロを放った。昨冬に入団交渉を行った因縁のチームとの今季初対戦で、スタンドはブーイングの嵐。これを大谷が本塁打で黙らせる光景を見た米国の記者は「またしても懲らしめた」と皮肉めいたコメントをつづっている。

ブルージェイズ戦、7号を放つドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ブルージェイズ戦、7号を放つドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

大ブーイングの初打席で7号ソロ

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、敵地ブルージェイズ戦に「2番・DH」で先発し、初回に今季7号ソロを放った。昨冬に入団交渉を行った因縁のチームとの今季初対戦で、スタンドはブーイングの嵐。これを大谷が本塁打で黙らせる光景を見た米国の記者は「またしても懲らしめた」と皮肉めいたコメントをつづっている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 初回、1死無走者で打席に立った大谷は右腕バシットの3球目、カウント1-1からのスライダーを右翼スタンドへ高々と運んだ。大谷はFAだった昨冬、ブルージェイズと入団交渉を行い、ドジャース入りを発表する直前に「大谷はトロントに向かっている」と米記者が“誤報”を流したこともあり、トロントのファンの迎え方が注目されていた。

 米紙「USAトゥデー」のボブ・ナイチンゲール記者はXに「ショウヘイ・オオタニは、この冬に断りを入れたことでブルージェイズのファンから大ブーイングを受けるも、第1打席の本塁打でまたしても彼らを懲らしめる」とした。

 米スポーツ専門局「ESPN」の敏腕記者ジェフ・パッサン氏もXに「トロント:“ブーーーーーーーーー!”」と敵地のブーイングを表現した後、「ショウヘイ: 」と本塁打動画を大谷のコメントがわりに使用しながら投稿。本塁打で一発回答したことを表現し、揶揄しているようだ。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集