[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平7号で味方ベンチでも強烈ブーイング「めっちゃ笑っとる」 手荒い歓迎に日本ファン笑撃

米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、敵地ブルージェイズ戦に「2番・DH」で先発し、初回に今季7号ソロを放った。昨冬に入団交渉を行った因縁のチームとの初対戦で、スタンドはブーイングの嵐。さらに意外なことに、ドジャースのベンチからも大きなブーイングが上がり、日本のファンから「面白すぎる」「めちゃ笑っとる」とのコメントが集まった。

ブルージェイズ戦、ブーイング後に7号を放つドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ブルージェイズ戦、ブーイング後に7号を放つドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

ドジャースでの通算7本目、ロバーツ監督の“日本出身選手最多”に並ぶ

 米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、敵地ブルージェイズ戦に「2番・DH」で先発し、初回に今季7号ソロを放った。昨冬に入団交渉を行った因縁のチームとの初対戦で、スタンドはブーイングの嵐。さらに意外なことに、ドジャースのベンチからも大きなブーイングが上がり、日本のファンから「面白すぎる」「めちゃ笑っとる」とのコメントが集まった。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 大谷は初回1死無走者で打席に立つと右腕バシットの3球目、カウント1-1からのスライダーを中堅右のスタンドへ運んだ。大谷はFAだった昨冬、ブルージェイズと入団交渉を行い「大谷はトロントに向かっている」と米記者が“誤報”を流したこともあり、トロントのファンの迎え方が注目されていた。

 盛大なブーイングに迎えられ、一発の後は更にボリュームが上がった。ドジャースベンチに戻ってからも、スタッフらからブーイングが響いた。デーブ・ロバーツ監督が持つ日本生まれの選手としてのドジャース最多本塁打記録に並んだのが理由とみられ、日本のファンもX上で次々と反応した。

「ドジャースベンチでブーイングされてるの面白すぎるのですがw」
「自軍ベンチでブーイングされる大谷さん」
「ベンチに戻ってもチームメイトにブーイングされてて爆笑。ベンチでもブーイングされてめちゃ笑っとる」

 大谷は至近距離でのブーイングを浴びながらも笑顔でハイタッチ。ロバーツ監督の言葉も注目を集めそうだ。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集