[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

敵地で大谷翔平“1014億円契約の理由”を発見「凄い量だ」「嘘だろ」 囲み取材で米驚き

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は24日(日本時間25日)、敵地ナショナルズ戦に「2番・DH」で先発出場。6打数3安打2打点で、11-2で勝ったチームに貢献した。この日は試合前に、現地で取材対応。米記者が囲み取材の場に用意されたものを紹介すると、米ファンから「これはすごい」「嘘だろ」と驚きの声が上がっていた。

ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

ナショナルズ戦の囲み取材で発見

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は24日(日本時間25日)、敵地ナショナルズ戦に「2番・DH」で先発出場。6打数3安打2打点で、11-2で勝ったチームに貢献した。この日は試合前に、現地で取材対応。米記者が囲み取材の場に用意されたものを紹介すると、米ファンから「これはすごい」「嘘だろ」と驚きの声が上がっていた。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 大谷の囲み取材では、背景にドジャースブルーのボードが用意されていた。そこにデザインされていたのは、ずらりと並んだ日本企業のロゴ。「ANA」「DAISO」「TOYO TIRES」など、今季ドジャースとの契約が発表された社名ばかりだった。

 米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のファビアン・アルダヤ記者は、自身のX(旧ツイッター)で実際の写真を投稿。米ファンからも驚きの声が上がった。

「これは凄い量のスポンサーだ」
「混雑している」
「嘘だろ」
「ロゴも増えてる!」
「全部、日本のスポンサーだ」
「ビッグニュース」
「すべてが日本のスポンサーで、オーナーシップグループは無し」

 10年7億ドル(約1014億円=当時)ともされる巨額契約で移籍してきた大谷。ドジャースと日本企業の提携を進める要因にもなっているとみられており、米スポーツメディア「ジ・アスレチック」は契約直後から「6~7年で元が取れる」と語るMLB関係者の声も紹介している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集