[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平に「今夜3HR」の仰天指令 ジョーク飛ばす指揮官、樹立目前の“偉大な記録”とは

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、敵地ナショナルズ戦に「2番・DH」で先発する。首都・ワシントンD.C.のナショナルズ・パークでプレーするのは初めて。デーブ・ロバーツ監督は試合前の会見で「彼がバットを振ればいつでも試合を変えられる」と期待していた。

試合前の会見に登場したドジャースのロバーツ監督【写真:土屋一平】
試合前の会見に登場したドジャースのロバーツ監督【写真:土屋一平】

ナショナルズ戦に「2番・DH」で出場

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、敵地ナショナルズ戦に「2番・DH」で先発する。首都・ワシントンD.C.のナショナルズ・パークでプレーするのは初めて。デーブ・ロバーツ監督は試合前の会見で「彼がバットを振ればいつでも試合を変えられる」と期待していた。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 21日(同22日)の本拠地メッツ戦で今季5号2ランを放った大谷。得点圏打率は.136とチャンスで苦戦しているが、ロバーツ監督は「だいたい1週間前」にストライクゾーンについて話したという。「得点圏で相手投手が彼に対して投げる球を見ていて、彼が必要以上に(ゾーンを)広げていた」。指揮官の気付きがきっかけだった。

 得点圏こそ課題だが、ここまで7試合連続安打を記録。打率.368、35安打はメジャーNo.1だ。ロバーツ監督は「(相手にとって)危険な選手だ。彼がバットを振ればいつでも試合を変えられる。そして、今はさらにストライクゾーンでも我慢強い。それが、もっと恐ろしい選手にするね」とここからさらに調子が上がることに期待した。

 大谷は今季ドジャースに移籍。開幕から1か月が経過したが、ロバーツ監督は「みんなと素晴らしい関係を築いていると思う。特定の選手、ということはないかもしれない。もちろん打撃コーチとはとても特別な信頼関係だよね」とコミュニケーション能力を称賛した。

 ここまで5本塁打で、沖縄生まれのロバーツ監督が持つ、日本出身選手の球団最多本塁打記録(7本)更新まであと3本。ある種“偉大な記録”を持っている指揮官は「今夜破ってくれると良いね」と冗談めかして満面の笑みを浮かべていた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集