[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

1014億円大谷翔平の「元が取れる」と当初から話題 また進んだド軍&日本企業の提携にネット注目

米大リーグ・ドジャースは22日(日本時間23日)、日本の100円ショップ大手のダイソー(株式会社大創産業)と複数年契約を結んだと発表した。大谷翔平投手が加入した今季、球団と日本企業との提携が加速。ネット上でも話題になっている。

ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

ドジャースがダイソーと契約

 米大リーグ・ドジャースは22日(日本時間23日)、日本の100円ショップ大手のダイソー(株式会社大創産業)と複数年契約を結んだと発表した。大谷翔平投手が加入した今季、球団と日本企業との提携が加速。ネット上でも話題になっている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 ドジャースはこれまでもANA(全日本空輸)、タイヤメーカーのTOYO TIRE、医薬品製造や資源素材などを手がける興和などの日本企業とパートナーシップ契約を結んでいる。大谷、山本由伸投手の加入した今季、日本企業との提携が進んでいる。

 大谷は10年7億ドル(約1014億円=当時)でドジャースに加入。巨額の契約に注目が集まったが、米スポーツメディア「ジ・アスレチック」が「6、7年以内には元を取れるだろう。彼は文字通りお金の工場だ」などと語るMLB関係者の声を報じるなど、当初から球団が短期間で元を取れる可能性が指摘されていた。

 またも増えた日本企業との提携に、X上の日本ファンからは「やっぱりDAISOだった!!!!」「日系企業のドジャース人気が止まりません」「ダイソーにドジャースグッズ出ないかなぁ(笑)」「大谷サン効果凄いなぁ」「10年1015億円をDAISO換算すると売上ベースで10億個くらい売ればOK」などのコメントが集まっている。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集