[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

2週連続Vへ、21歳竹田麗央が首位発進 怒涛の4連続バーディーにも冷静「気を引き締めて…」

女子ゴルフの国内ツアー・フジサンケイレディスが19日に静岡・川奈ホテルGC富士C(6494ヤード、パー71)で開幕した。前週のKKT杯バンテリンレディスで初優勝を飾った竹田麗央(りお、ヤマエグループHD)は5バーディー、1ボギーの67で回り、4アンダーで首位発進。前週に初優勝して「伸び伸びできた」とプレッシャーから解放された21歳が2週連続優勝へ好スタートを切った。

2週連続優勝に期待がかかる竹田麗央【写真:Getty Images】
2週連続優勝に期待がかかる竹田麗央【写真:Getty Images】

フジサンケイレディス初日

 女子ゴルフの国内ツアー・フジサンケイレディスが19日に静岡・川奈ホテルGC富士C(6494ヤード、パー71)で開幕した。前週のKKT杯バンテリンレディスで初優勝を飾った竹田麗央(りお、ヤマエグループHD)は5バーディー、1ボギーの67で回り、4アンダーで首位発進。前週に初優勝して「伸び伸びできた」とプレッシャーから解放された21歳が2週連続優勝へ好スタートを切った。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 序盤から勢いに乗った。2番パー4のティーショットで294ヤードをかっ飛ばし、残り112ヤードの2打目は1.5メートルにピタリ。しっかり決めてこの日初バーディーを奪った。そこからは5番まで怒涛の4連続バーディー。さらに8番でも5メートルを沈めて伸ばした。後半に入り、15番で唯一のボギーを叩いたものの、安定したゴルフを披露。「パーオン率も良かった。前半に4連続バーディーを取れて良い流れでプレーできた」と振り返った。

 1993、94年賞金女王・平瀬真由美の姪で母・哲子さんも元プロゴルファー。前週には悲願の初優勝を果たしたが、会見では「来週は切り替えて初日から良いゴルフをしたい」と冷静に次戦を見据えていた。疲れを考慮して練習は「抑え目」だったとはいえ、有言実行のラウンドだった。

 初優勝にも涙はなく落ち着いていた21歳も「今までは早く勝たないといけない感じだった。初優勝して伸び伸びできた」とプレッシャーから解放された様子。「まだ1日終わったばかり。このコースはすぐスコアが動くと思うので気を引き締めて頑張りたい」と冷静に先を見据えた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集