[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

2打差守れずV逸の岩井明愛「練習します!」 単独首位から+5、初V竹田麗央を称賛「隙がない」

女子ゴルフの国内ツアー・KKT杯バンテリンレディス最終日が14日、熊本空港CC(6518ヤード、パー72)で行われた。単独首位で出たツアー通算3勝で21歳の岩井明愛(Honda)は1バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの77で回り、通算3アンダーで10位だった。連覇のかかる大会で終盤に乱れ、2打差を守れず逆転負け。初優勝した竹田麗央(ヤマエグループHD)を称え、ラウンド後には「練習します!」と成長を誓った。

KKT杯バンテリンレディスに出場した岩井明愛【写真:Getty Images】
KKT杯バンテリンレディスに出場した岩井明愛【写真:Getty Images】

KKT杯バンテリンレディス

 女子ゴルフの国内ツアー・KKT杯バンテリンレディス最終日が14日、熊本空港CC(6518ヤード、パー72)で行われた。単独首位で出たツアー通算3勝で21歳の岩井明愛(Honda)は1バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの77で回り、通算3アンダーで10位だった。連覇のかかる大会で終盤に乱れ、2打差を守れず逆転負け。初優勝した竹田麗央(ヤマエグループHD)を称え、ラウンド後には「練習します!」と成長を誓った。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 踏ん張れなかった。岩井はバーディー直後の6番パー4で痛恨のダボ。14番からは3連続ボギーを叩き、17番でも1つ落とした。最終18番はパー。同じ最終組で戦った竹田のウィニングパットを見届け、笑顔で抱き合った。「隙がなかった。パーも拾っていたし、良いプレーをしていた」と優勝を争った相手を称えた。

 初日はボギーなしで回り、第2日も1ボギーと安定したゴルフを披露。昨季はツアー初優勝を飾ったコースで「相性が良い」と話していたが、「ショット自体は悪くなかったですが、グリーンが難しかった」と苦戦した。

 2020年度プロテスト(コロナ禍で開催は21年6月)に合格し、昨季に初優勝を含む3勝を挙げた。今季は4戦目だったアクサレディス in 宮崎の6位が最高。大会連覇を逃したが、「練習します!」と前を向いた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集