[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「ヒデキの後は大変だった」「驚くべきものだ」 もはや伝説、松山のマスターズ夕食会メニュー

米男子ゴルフの祭典・マスターズが現地時間11日に米ジョージア州オーガスタのオーガスタナショナルGCで開幕する。歴代優勝者が集う恒例の夕食会「チャンピオンズ・ディナー」も開催されたが、これに合わせて過去のディナーを振り返るインタビュー動画も公開された。2021年に優勝した松山英樹(LEXUS)のメニューが今も称賛を浴びている。

松山英樹【写真:ロイター】
松山英樹【写真:ロイター】

マスターズが11日に開幕

 米男子ゴルフの祭典・マスターズが現地時間11日に米ジョージア州オーガスタのオーガスタナショナルGCで開幕する。歴代優勝者が集う恒例の夕食会「チャンピオンズ・ディナー」も開催されたが、これに合わせて過去のディナーを振り返るインタビュー動画も公開された。2021年に優勝した松山英樹(LEXUS)のメニューが今も称賛を浴びている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 優勝翌年の22年、夕食会でホストとなった松山は、前菜の寿司と刺身の盛り合わせに始まり、西京焼き、和牛やあまおう、おろしポン酢など日本らしい品々を提供。2017年覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)は当時、自身のSNSに「星5つのチャンピオンズ・ディナーだ」と感動をつづり、“ゴルフの帝王”ジャック・ニクラス氏をはじめとした名手も絶賛するなど話題となっていた。

 今年の開催に際し、マスターズ公式X(旧ツイッター)は過去の優勝者らが夕食会について語る動画を公開。2003年優勝のレフティー、マイク・ウィア(カナダ)は「数年前のヒデキのメニューは本当に素晴らしかった。最高の神戸ビーフのステーキ。そして寿司は驚くべきものだった」と改めて絶賛。松山がディナーを振る舞った2022年大会で優勝し、翌2023年にディナーのホストとなったスコッティ・シェフラー(米国)は「ヒデキの後は大変だったよ」と語っている。

 今年のホストとなった前年覇者ジョン・ラーム(スペイン)のディナーには松山も出席。グリーンジャケットを身にまとい、記念写真にも納まった。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集