[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹、超絶ショットが生んだ不運に米騒然「オーウ!」「なんてこった」 上位争い中に無念

米男子ゴルフのテキサス・オープンは7日(日本時間8日)、テキサス州のTPCサンアントニオ(7438ヤード、パー72)で最終日が行われた。首位と8打差の4位から出た松山英樹(LEXUS)は12番で不運なショットも。観客、米実況席からも「オーウ!」と驚きの声が上がっていた。

松山英樹【写真:ロイター】
松山英樹【写真:ロイター】

テキサス・オープン

 米男子ゴルフのテキサス・オープンは7日(日本時間8日)、テキサス州のTPCサンアントニオ(7438ヤード、パー72)で最終日が行われた。首位と8打差の4位から出た松山英樹(LEXUS)は12番で不運なショットも。観客、米実況席からも「オーウ!」と驚きの声が上がっていた。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 12番パー4、残り104ヤードから放った第2打だった。正確なショットがなんとそのままカップイン……かと思われた。しかし、運悪くボールはピンの根本に当たって弾かれてしまい、グリーン脇のラフまで転がってしまった。ギャラリーからは「Oh~!」とどよめきが起き、松山も無念の様子。気を取り直して第3打でピンに寄せ、パーでこのホールを終えた。

 米国の実況席でも「オーウ!」と驚きの声が上がり、「なんてこった。旗の一番下のところに当たりました」「ホールの中へと飛んでいっていましたよ」とショットインイーグルになってもおかしくなかった場面を表現していた。

 実際の映像をPGAツアー公式Xが公開。文面で「ヒデキにとって辛い運命 マツヤマのアプローチはカップの底以外の全てに当たった」と紹介していた。松山は15番まで終えて通算8アンダー。暫定5位だが、首位を走るアクシャイ・バティアには11打差と離されている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集