[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平を中心に…ドジャースの粋な計らいに世界が注目「とてもカッコいい」 チーム支えるアジアの力

今季から大谷翔平投手と山本由伸投手がプレーする米大リーグのドジャースは、アジア系の選手やスタッフと縁の深い球団だ。球団公式カメラマンのジョン・スーホー氏が公式インスタグラムに掲載したのは、大谷をはじめとするアジア系の関係者が一堂に介した写真。これに各国から国際色豊かなコメントが集まっている。

ドジャースの大谷翔平【写真:Full-Count/荒川祐史】
ドジャースの大谷翔平【写真:Full-Count/荒川祐史】

ロバーツ監督も沖縄生まれ、アジア系選手やスタッフがズラリ

 今季から大谷翔平投手と山本由伸投手がプレーする米大リーグのドジャースは、アジア系の選手やスタッフと縁の深い球団だ。球団公式カメラマンのジョン・スーホー氏が公式インスタグラムに掲載したのは、大谷をはじめとするアジア系の関係者が一堂に介した写真。これに各国から国際色豊かなコメントが集まっている。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 スーホー氏が公開したのは、母が日本人で沖縄生まれのデーブ・ロバーツ監督を中心に大谷や山本、マイナーでプレーする韓国出身のチョン・ヒョンソク投手ら29人が並んだ集合写真だ。大谷の通訳を務める水原一平氏ら、裏方としてチームや選手を支える面々の姿もある。

 この投稿は国籍や人種の壁を超えた注目を集めている。日本語で「青空とドジャーブルーの皆さんが爽やかですね」とコメントがつき、英語では「何かを成し遂げるにはいろんな人の協力が必要ね」。さらに韓国語でも「アジア人としてとてもカッコいいです」と、コメント欄も国際色豊かだ。

 ドジャースはアジアと縁が深い球団で、1995年には近鉄を退団した野茂英雄投手を獲得。「ノモ・マニア」と呼ばれるファンが多数生まれ社会現象となった。韓国人初の大リーガーパク・チャンホ投手、台湾人初の大リーガーとなった陳金鋒外野手もドジャースでプレーした。

 大谷も、この写真を自身のインスタグラムで、ストーリー機能を使って共有。大補強で世界一奪還を求められるドジャースを、これだけのアジアのパワーが支えていることが分かる1枚となっている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集