[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

衝撃デビューの山本由伸、米メディアが「えげつない」と絶賛した脅威の一球とは 初登板で世界一封じ

米大リーグ・ドジャースに新加入した山本由伸投手は28日(日本時間29日)、米アリゾナ州サプライズで行われたレンジャーズとのオープン戦に初登板し、2回1安打無失点3奪三振と上々のデビューを飾った。昨季ワールドシリーズ王者を翻弄した“1球”に米メディアや米投球分析家は「えげつない」などと衝撃をつづっている。

レンジャーズとのオープン戦で初登板したドジャースの山本由伸【写真:Full-Count/荒川祐史】
レンジャーズとのオープン戦で初登板したドジャースの山本由伸【写真:Full-Count/荒川祐史】

昨季ワールドシリーズ王者相手に2回1安打無失点3奪三振

 米大リーグ・ドジャースに新加入した山本由伸投手は28日(日本時間29日)、米アリゾナ州サプライズで行われたレンジャーズとのオープン戦に初登板し、2回1安打無失点3奪三振と上々のデビューを飾った。昨季ワールドシリーズ王者を翻弄した“1球”に米メディアや米投球分析家は「えげつない」などと衝撃をつづっている。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 予定していた2イニングで山本が投じたのは19球。2番カーターに右前打を許したものの、続く3番ラングフォードを三ゴロ併殺打に打ち取って相手のチャンスの芽を摘んだ。圧巻だったのは3つの奪三振。初回、リーグを代表する強打者のセミエンを空振りで仕留めたストレートもさることながら、2回に4番ロウ、6番タベラスのバットに空を切らせたスプリットは圧巻だった。

 米投球分析家ロブ・フリードマン氏はX(旧ツイッター)で「ヨシノブ・ヤマモトの91マイルのえぐいスプリット…そして空振り」と投稿し、タベラスを仕留めた映像を公開。米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のMLB専門X(旧ツイッター)も「ヨシノブ・ヤマモトのスプリットはえげつない」とつづって、ロウに満足なスイングをさせなかったスプリットの映像を添えた。

 初戦で強烈なインパクトを与えた山本のスプリット。今季は相手にとって脅威の1球となりそうだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集