[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹の衝撃「61」を元世界1位が回顧「信じられない奴だって…」 忘れられない7年前の記憶

18日(日本時間19日)まで行われた米男子ゴルフツアーのジェネシス招待は、松山英樹(LEXUS)が最終日に6打差を逆転。通算17アンダーで劇的優勝を果たした。難コースとして知られるリビエラCC(7322ヤード、パー71)での猛チャージで米通算9勝目。PGAツアー公式Xでは、世界最高峰プレーヤーたちが松山を称賛する動画を公開し、ザンダー・シャウフェレ(米国)は7年前の衝撃を振り返っている。

松山英樹【写真:ロイター】
松山英樹【写真:ロイター】

松山はアジア勢最多のPGAツアー9勝目

 18日(日本時間19日)まで行われた米男子ゴルフツアーのジェネシス招待は、松山英樹(LEXUS)が最終日に6打差を逆転。通算17アンダーで劇的優勝を果たした。難コースとして知られるリビエラCC(7322ヤード、パー71)での猛チャージで米通算9勝目。PGAツアー公式Xでは、世界最高峰プレーヤーたちが松山を称賛する動画を公開し、ザンダー・シャウフェレ(米国)は7年前の衝撃を振り返っている。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 ジェネシス招待で、松山は最終日に3連続バーディーを3度もマーク。ノーボギーと会心のゴルフで「62」を叩き出し、見事な大逆転優勝を遂げた。これで米ツアー通算9勝目。チェ・キョンジュ(崔京周、韓国)の8勝を抜き、アジア勢最多となった。

 PGAツアーの公式X(旧ツイッター)では「ヒデキ・マツヤマは同僚から高い称賛を得ている」との文面とともに動画を公開。米ツアーで活躍する選手が登場し、それぞれが松山を称えていた。世界ランク1位にも輝いた実績を持つシャウフェレは「初めて『この男は信じられないやつだ』と思ったのは、WGCのブリヂストンで61をマークした時だったと思う」と回顧した。

 2017年の世界選手権シリーズ・ブリヂストン招待で、松山は最終日に1イーグル、7バーディー、ボギーなしの「61」をマーク。逆転でPGAツアー通算5勝目を挙げている。その日68で回ったシャウフェレは「いいラウンドだと思っていた」「でも、驚くことに彼は61をマークした」と当時の衝撃を振り返った。

「その時点で『この男は信じられないやつだ』って感じだったのを覚えている。そして彼はただ一生懸命にやっていて、彼の周りには本当に良いチームがいる。ただ集中して、あらゆるプレッシャー、期待、そしてトップ選手に降りかかるもの全てを乗り越えているんだ」

 2021年の東京五輪では金メダルに輝き、米ツアー通算7勝も誇るシャウフェレ。年齢も近い松山のことを心から認めている様子だった。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集