[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界屈指のゴルファーも称賛する「松山英樹」という男 「彼は大物」「ヒデキの試合は楽しい」

18日(日本時間19日)まで行われた米男子ゴルフツアーのジェネシス招待は、松山英樹(LEXUS)が最終日に6打差を逆転。通算17アンダーで劇的優勝を果たした。難コースとして知られるリビエラCC(7322ヤード、パー71)での猛チャージで米通算9勝目。PGAツアー公式Xでは、世界最高峰プレーヤーたちが松山を称賛する動画を公開。アダム・スコット(オーストラリア)、リッキー・ファウラー(米国)の2人も人柄と技術について語っている。

ジェネシス招待で優勝した松山英樹【写真:ロイター】
ジェネシス招待で優勝した松山英樹【写真:ロイター】

松山はアジア勢最多のPGAツアー9勝目

 18日(日本時間19日)まで行われた米男子ゴルフツアーのジェネシス招待は、松山英樹(LEXUS)が最終日に6打差を逆転。通算17アンダーで劇的優勝を果たした。難コースとして知られるリビエラCC(7322ヤード、パー71)での猛チャージで米通算9勝目。PGAツアー公式Xでは、世界最高峰プレーヤーたちが松山を称賛する動画を公開。アダム・スコット(オーストラリア)、リッキー・ファウラー(米国)の2人も人柄と技術について語っている。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 ジェネシス招待で、松山は最終日に3連続バーディーを3度もマーク。ノーボギーと会心のゴルフで「62」を叩き出し、見事な大逆転優勝を遂げた。これで米ツアー通算9勝目。チェ・キョンジュ(崔京周、韓国)の8勝を抜き、アジア勢最多となった。

 PGAツアー公式Xが公開した動画内で、松山について語ったスコットは「彼は多くのプレッシャーに本当によく対処している。彼はもっと成し遂げたいんだろうけど、彼の試合での功績は本当に驚異的だと思う。近頃、彼の一貫性はもしかしたら少し見落とされているかもしれない。彼のキャリアの最初の10年間、年々どれだけうまくプレーしていることか」とコメントしている。

 やはり松山が2021年にマスターズ王者となった事には強いインパクトを与えられたようで「日本人として初めてマスターズを勝ち得たことは、大いなることだ。だからヒデキの試合を見ることが楽しかったし、その間に私は彼とかなりの量プレーしたよ」と刺激を受けているとも語っている。

 ファウラーも「私は彼が選手として、そして人間として成長するのを見るのが本当に楽しかった。明らかにとても良い選手だし、たくさんの成功を収めた」と称賛。「アメリカだけでなく世界中、そして主に日本で、名声や自分自身と向き合い続ける彼の姿を見ることができた。彼は大物だよ。そして彼が成功し続けるのを見るのは本当に最高なことだ」と嬉しい言葉を残している。

 優勝後にはタイガー・ウッズが自身のXで「一日中見ていたけど、62という記録を更新し、6打差からの逆転劇は実に特別なものだった」と絶賛したほか、元世界ランク1位のザンダー・シャウフェレも「あらゆるプレッシャー、期待、そしてトップ選手に降りかかるもの全てを乗り越えているんだ」と称えており、松山は世界を舞台に戦うゴルファーたちにすっかり認められる存在となっている。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集