[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹優勝に賭けて1500万円超ゲットした米ファン出現 オッズ76倍、奇跡的な逆転劇に歓喜

18日(日本時間19日)まで行われた米男子ゴルフツアーのジェネシス招待は、最終日に松山英樹(LEXUS)が首位と6打差を逆転。通算17アンダーの優勝で幕を閉じた。大喜びしたのは約2年ぶりの9勝目を挙げた松山だけではなかったようで、米国では賭けで1500万円以上も儲かったファンがいたようだ。

ジェネシス招待で優勝した松山英樹【写真:Getty Images】
ジェネシス招待で優勝した松山英樹【写真:Getty Images】

ジェネシス招待で米ツアー9勝目

 18日(日本時間19日)まで行われた米男子ゴルフツアーのジェネシス招待は、最終日に松山英樹(LEXUS)が首位と6打差を逆転。通算17アンダーの優勝で幕を閉じた。大喜びしたのは約2年ぶりの9勝目を挙げた松山だけではなかったようで、米国では賭けで1500万円以上も儲かったファンがいたようだ。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 3日目終了時点で、松山は首位のパトリック・カントレー(米国)に6打差をつけられ、7位タイ。それでも最終日、出だしから3連続バーディーで勢いをつけると、バックナインで2度の3連続バーディーを奪って首位に立った。ボギーなしの完璧な内容で、終わってみれば2位に3打差をつける大逆転劇。「62」の驚異的スコアで約2年ぶりの優勝をつかんだ。

 この大逆転劇で幸運を掴んだ人物がいると報じたのは米紙「USAトゥデー」のスポーツとエンタメ専門サイト「フォー・ザ・ウィン」。最終日の翌日となった19日に「ジェネシス招待でのヒデキ・マツヤマの信じられない逆転勝利のおかげで、1人の賭け手が10万ドル以上を獲得した」との見出しで報じた。

 記事によると、最終日前には首位と6打差の状況もあり、松山には201倍という高いオッズが米スポーツブックメーカー「ファンデュエル・スポーツブック」でつけられていたという。賭けの視点で見てもそれほど奇跡的な逆転劇だった。

 米スポーツベッティングサイト「ドラフトキングス」では、大会前にオッズ76倍の時点で松山の優勝に1350ドル(約20万2500円)を賭け、10万2600ドル(約1539万円)を手にした猛者がいたという。優勝賞金400万ドル(約6億円)を手にした松山のインパクトも大きかったが、「松山の猛チャージで状況は文字通り一変した」と報じられている通りの展開に、このファンも驚いたに違いない。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集