[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本食に目を丸くして「オイシイ!」 来日した海外女子柔道家が感激した庶民派の逸品とは

柔道のグランドスラム(GS)東京大会は12月2日に東京体育館で開幕する。世界最高峰の国際大会を前に来日した海外選手は日本を満喫。庶民的料理に舌鼓を打ち、思わず「オイシイ!」と感激していた。

フリア・フィゲロア【写真:Getty Images】
フリア・フィゲロア【写真:Getty Images】

グランドスラム東京が12月2日に開幕

 柔道のグランドスラム(GS)東京大会は12月2日に東京体育館で開幕する。世界最高峰の国際大会を前に来日した海外選手は日本を満喫。庶民的料理に舌鼓を打ち、思わず「オイシイ!」と感激していた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 日本食を楽しんだ。来日した2021年世界選手権・女子48キロ級銅メダリストのフリア・フィゲロア(スペイン)は和食を堪能。焼き鳥とタレの染みた卵を口にすると、驚いたように目を輝かせて「オイシイ!」と日本語で一言。もう一口パクリと食べ、すっかり気に入った様子だった。他にも、ラーメンやサーモンの刺身を食したようだ。

 フィゲロアは自身のインスタグラムに実際の画像と動画を公開。文面には「東京での2周目を楽しんでいる」と記した。一方、女子57キロ級に出場するマリア・オルギン(米国)は東京の人気スポット、江東区豊洲にあるデジタルアート空間「チームラボプラネッツTOKYO」を訪問。素足で楽しむ姿を公開すると、同国代表コーチのキャリー・チャンドラーが「靴は?」と反応していた。

 パリ五輪日本代表選考会を兼ねた今大会。男女各7階級のうち、日本の五輪代表が決まっていないのは4階級だ。それぞれ五輪2連覇を目指す、男子100キロ級のウルフ・アロン、同60キロ級の高藤直寿らが出場する。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集