[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

宇野昌磨を「モーモー」と呼ぶ中国ファンの人気鮮明 ネット上で「美しい」「風格示した」の声

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦・中国杯は11日、中国・重慶で男子フリーが行われ、宇野昌磨(トヨタ自動車)は合計279.98点で銀メダルを獲得した。12日のエキシビションでも観客を魅了。親しみを込めて「磨磨(発音はモーモー)」の愛称で宇野を呼ぶ中国ファンは、今季のGPシリーズ初戦の演技に「風格を示した」「失敗もあったけれど、素晴らしかった」などとネット上で反応していた。

フィギュアGP第4戦の中国杯で2位だった宇野昌磨【写真:ロイター】
フィギュアGP第4戦の中国杯で2位だった宇野昌磨【写真:ロイター】

GPシリーズ第4戦・中国杯

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦・中国杯は11日、中国・重慶で男子フリーが行われ、宇野昌磨(トヨタ自動車)は合計279.98点で銀メダルを獲得した。12日のエキシビションでも観客を魅了。親しみを込めて「磨磨(発音はモーモー)」の愛称で宇野を呼ぶ中国ファンは、今季のGPシリーズ初戦の演技に「風格を示した」「失敗もあったけれど、素晴らしかった」などとネット上で反応していた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 今季のGPシリーズ初戦だった宇野。ショートプログラム(SP)では105.25点の今季世界最高得点をマークした。中国の会場では演技前から「ショーマ!」と絶叫するファンも。フリーでは冒頭の4回転ループで転倒し、続く4回転フリップも2回転に。ミスが重なって優勝は逃したが、エキシビションを含め中国ファンを魅了した。

 中国版SNSの「ウェイボー」では宇野の演技に様々な声が書き込まれた。フリーの演技には「ベテランとしての風格を見事に示した。スケーティングは極めて質の高いものだった」「最初の2つは失敗したけれど、あとはすべてがすばらしかった」などといったコメントのほか、ジャンプの失敗には「1つ転んで1つは回転が抜けたのを目にして、とっても驚いた」などと驚きの声も上がった。

 中国では親しみを込めて「磨磨」とも呼ばれる宇野には「今日は宇野昌磨をすぐ近くで見た。とっても近くで。とてもかわいかった」「『磨磨』はめちゃくちゃ美しくて、輝いて見えた」「宇野昌磨は今や男子シングルスの一人者だけれど、まったくおごり高ぶっていなくて、とてもかわいい」などと人気ぶりを感じさせる投稿も多数寄せられていた。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集