[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

坂本花織の笑撃キス&クライに海外実況「彼女は上品で面白い」 連日のバク食い→得点にビックリ

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダは28日(日本時間29日)、バンクーバーで女子フリーが行われ、SP首位の坂本花織(シスメックス)が151.00点をマーク。合計226.13点で優勝した。海外の実況席では、得点を待つキス・アンド・クライで坂本が見せたリアクションにも注目が寄せられていた。

スケートカナダ、女子フリーで優勝した坂本花織【写真:Getty Images】
スケートカナダ、女子フリーで優勝した坂本花織【写真:Getty Images】

GPシリーズ第2戦スケートカナダで優勝

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダは28日(日本時間29日)、バンクーバーで女子フリーが行われ、SP首位の坂本花織(シスメックス)が151.00点をマーク。合計226.13点で優勝した。海外の実況席では、得点を待つキス・アンド・クライで坂本が見せたリアクションにも注目が寄せられていた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 連日のお茶目な仕草から、ビックリ仰天のリアクションに変わった。演技を終えたキス・アンド・クライで得点を待つ坂本。SPでは巨大なスコーンのクッションをバクバク食べる仕草を見せたが、この日は巨大な赤身の寿司のぬいぐるみを膝に置いていた。同じくかじりつく仕草を見せると、お腹を押さえて満腹を表現。151.00点と表示されると、今度は口を大きく開けて思わず声を出していた。

 この映像をカナダ公共放送「CBC」五輪専門X(旧ツイッター)が「カオリ・サカモトのキスアンドクライが一日を最高な日にする」と題して投稿した。動画内では英語実況者が「彼女はとても上品で面白い」と笑いを堪えきれない様子で注目した。

 さらに得点に驚いた場面では「151を簡単に……(笑)」と表情豊かな坂本に笑いを交えながらも、得点に驚きを込めていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集