[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

イ・ボミ、引退スピーチに隠れた秘話 深夜1時半まで熟考「『感謝』以上の言葉を見つけたい」

女子ゴルフの国内ツアー・NOBUTA GROUP マスターズGCレディース最終日が22日、兵庫・マスターズGC(6495ヤード、パー72)で行われた。予選落ちで日本ツアー引退となった2015、16年賞金女王イ・ボミ(延田グループ)は、引退セレモニーに参加。最後までホステスプロとして大会を盛り上げ、「プロゴルファー、イ・ボミは私と皆様が一緒に作り上げました」とスピーチ。取材に応じ、涙ながらに秘話などを明かした。観衆は5519人。

引退セレモニーでスピーチするイ・ボミ【写真:Getty Images】
引退セレモニーでスピーチするイ・ボミ【写真:Getty Images】

NOBUTA GROUP マスターズGCレディース最終日

 女子ゴルフの国内ツアー・NOBUTA GROUP マスターズGCレディース最終日が22日、兵庫・マスターズGC(6495ヤード、パー72)で行われた。予選落ちで日本ツアー引退となった2015、16年賞金女王イ・ボミ(延田グループ)は、引退セレモニーに参加。最後までホステスプロとして大会を盛り上げ、「プロゴルファー、イ・ボミは私と皆様が一緒に作り上げました」とスピーチ。取材に応じ、涙ながらに秘話などを明かした。観衆は5519人。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 全ての行事を終え、日本のツアー選手としては最後の取材。今週は何度も涙を流してきたが、ボミは記者に囲まれた時点でまたも涙を拭った。

「試合が終わった時、今から試合がないと思うと嬉しかったけど、今は寂しいです……。(引退を)決めるのが早かったんじゃないかなと。そういう気持ち。人との縁が凄い。幸せな一日でした。プレーが幸せだったから、いい思いで次の人生を楽しみたい」

 最後の一日までファンのために役目を全うした。親交の深い上田桃子がスタートする午前8時50分の10番ティーグラウンド。ボミがマイクを握って選手紹介を務めた。

「めちゃくちゃ楽しかった。私のせいでミスショットしたらどうしようとか思ったけど、桃子さんは4アンダー。昨日も9番で応援したらバーディーだったんですよ。来年もやりたい」

 さらに同11時から300人にサイン会を実施。大行列の先頭には親友のキム・ハヌルがサプライズで登場した。ボミは「なんで来たの!? どうやって?」と仰天。ハグを交わし、旧交を温めた。

「全身真っ黒の服でマスクもして、『芸能人かな?』と思って覗いたらハヌル。心臓がワクワクで止まらなかった。ここまで来るのはしんどいだろうから嬉しかった。『来ないでいいからね。一人で頑張る』って言っていたのに。ビックリしました」

 試合は菅沼菜々(あいおいニッセイ同和損保)が通算14アンダーで優勝。ボミは「強くて可愛すぎるから、おめでとうしか言えなかった」と振り返り、「JLPGAの写真を見ても、表情、ポーズが凄い。ファンになりそう。ああいう選手はたくさん出てきてほしい」と褒めちぎった。自身のホームコースで戦う選手たちを見ると、新たな感情も芽生えた。

「後ろから選手たちを見ると、カッコよく見えた。あそこでまた打ちたいなと。一生懸命な目の力を見ると、魅力があってかっこいい。応援したいと思いました」

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集