[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

イ・ボミ、日本最終戦は+11の107位発進 苦しい内容も観客は「ここから!」と励ましの声

女子ゴルフの国内ツアー・NOBUTA GROUP マスターズGCレディースの初日が19日、兵庫・マスターズGC(6495ヤード、パー72)で行われた。韓国の2015、16年賞金女王イ・ボミ(延田グループ)はバーディーなし、8ボギー、1トリプルボギーの83で回って11オーバー。ホールアウト時点では暫定107位。全組が競技を終えて順位は変わらなかったが、日本ツアー引退試合で大ギャラリーを集めた。

NOBUTA GROUP マスターズGCレディースに出場しているイ・ボミ【写真:Getty Images】
NOBUTA GROUP マスターズGCレディースに出場しているイ・ボミ【写真:Getty Images】

NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

 女子ゴルフの国内ツアー・NOBUTA GROUP マスターズGCレディースの初日が19日、兵庫・マスターズGC(6495ヤード、パー72)で行われた。韓国の2015、16年賞金女王イ・ボミ(延田グループ)はバーディーなし、8ボギー、1トリプルボギーの83で回って11オーバー。ホールアウト時点では暫定107位。全組が競技を終えて順位は変わらなかったが、日本ツアー引退試合で大ギャラリーを集めた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 最後の雄姿を見届けようと、早朝から多くのファンが駆け付けた。午前8時の練習中の時点で「イ・ボミ ありがとう」と応援タオルを掲げる人も多数。本人が練習場に現れると、「頑張って」と声援が飛んだ。ボミは上田桃子(ZOZO)、小祝さくら(ニトリ)と同8時30分に10番からスタート。温かい拍手を背に、約300人のギャラリーを引き連れた。

 苦しいプレーの中でも懸命に前を向く。出だしの10番から3連続ボギー。飛距離が落ちたことで、第2打はアイアンではなくスプーンを使う場面が目立ち、ピンに寄せる機会が減った。それでも、13番は約5メートルのパットを入れ、この日最初のパー。ギャラリーから「ここから!」「ナイスパー!」「ありがとう!」と労いの声やエールを送られた。

 これまでの栄光を紹介する特設ブースにはファンが絶えず、グッズ売り場も賑わった。お手製の横断幕やうちわを持ってパワーを送る人も。後半から巻き返したいところだったが、ボミは3連続ボギー。さらに5番パー4でトリプルボギーを叩いた。10オーバーまで落とし、7番でもボギーを叩いたが、最後まで観客から後押しを受け続けた。

 韓国ツアーの賞金女王として2010年に日本ツアー予選会を受け、11年開幕戦から参戦。15年に7勝で国内男女両ツアー史上最高賞金額(2億3049万7057円)を稼ぎ、翌16年まで2年連続賞金女王に輝いた。日本ツアー通算21勝、プロ通算28勝を誇る35歳。今週は、賞金女王になった時代を支えた日本歴代最多40勝の清水重憲キャディーと再びタッグを結成した。

 ホステスプロとして慣れ親しんだ所属先のホームコースが日本最終戦。今季は出場7試合で予選通過はない。最後に決勝ラウンドに進んだのは、33位だった昨年のこの大会だった。第2日は上田、小祝とともに午前10時に1番からスタートする。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集