[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

バスケ河村勇輝の仰天“ダブルクラッチスリー”の衝撃拡大 しかもブザービーター「ヤバすぎる」

バスケットボールのBリーグで15日、日本代表として活躍した横浜BC・河村勇輝の衝撃的なブザービーターが生まれた。センターサークル付近からのディープスリー。スロー映像で見ても、ギリギリのタイミングで放たれたシュートだった。実際の映像に、バスケファンも大興奮。「しかもダブルクラッチ」「何でこれが入るんだ」などと話題になっていた。

群馬戦でキャリア最多の40得点を記録した横浜BC・河村勇輝【写真:B.LEAGUE】
群馬戦でキャリア最多の40得点を記録した横浜BC・河村勇輝【写真:B.LEAGUE】

B1リーグ第2節

 バスケットボールのBリーグで15日、日本代表として活躍した横浜BC・河村勇輝の衝撃的なブザービーターが生まれた。センターサークル付近からのディープスリー。スロー映像で見ても、ギリギリのタイミングで放たれたシュートだった。実際の映像に、バスケファンも大興奮。「しかもダブルクラッチ」「何でこれが入るんだ」などと話題になっていた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 敵地オープンハウスアリーナ太田に集ったバスケファンが騒然となった。39-39で迎えた第2Q、残り2.4秒からのプレー。センターサークル付近でこぼれたボールを河村が拾うと、相手選手をかわしながらそのままシュート。前半終了のブザーが鳴り響く中、弧を描いたボールはリングを射抜いた。

 会場は大盛り上がり。一度はレフェリーがリプレー検証を行ったものの、スロー映像では河村のシュートは確かにブザーの前と判明。ギリギリのプレーで得点が認められた。

 実際の映像を公開したBリーグ公式Xでは「河村勇輝がまたしてもハイライトを作りました」と衝撃のブザービーターを紹介。シュート成功直後から注目を浴びていたが、映像が拡散され大きな話題となった。

「おかしいでしょこんなの」
「やばすぎ………逆に怖いまである」
「なんでこれが入るんだよ」
「全世界の人見てほしい」
「この距離からクラッチしてブザービートはヤバすぎ」
「なんでこんなプレーできるの」
「ダブルクラッチの、ロングブザービーター。は???」
「このレベルはBリーグ内で年数回レベルか」
「ダブルクラッチスリーはすごすぎ」
「しかもダブルクラッチ」

 チームをけん引した河村は31分41秒の出場時間で、Bリーグではキャリア最多となる40得点と爆発。チームは終盤まで競り合ったが、最終クォーター残り15.6秒でリードを奪われ80-81と1点差で敗れた。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集