[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

バレー西田有志を襲った珍事にファン爆笑 ユニホームがいつもと違う異変に「ピチピチよかったです」

東京で行われた男子バレーボールのパリ五輪予選兼ワールドカップ(W杯)で日本代表の一員として活躍し、パリ行き切符の獲得に貢献した西田有志(パナソニック)。大仕事を終え、次の目標に向かって歩み出した矢先にまさかのハプニングに見舞われ、違った意味でファンの視線を集めてしまっている。

男子バレーの西田有志【写真:Getty Images】
男子バレーの西田有志【写真:Getty Images】

Vリーグ開幕記者会見に…なぜか身長が15センチも違う選手のユニホーム

 東京で行われた男子バレーボールのパリ五輪予選兼ワールドカップ(W杯)で日本代表の一員として活躍し、パリ行き切符の獲得に貢献した西田有志(パナソニック)。大仕事を終え、次の目標に向かって歩み出した矢先にまさかのハプニングに見舞われ、違った意味でファンの視線を集めてしまっている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 9日に行われたVリーグ男子1部の開幕記者会見でのこと。各チームの主力が集まり、会場へ入っていく中、西田はなぜかモジモジして恥ずかしそうだ。身長186センチの堂々とした体躯にまとったのは、なぜかピチピチのユニホーム。15センチも違う日本代表のリベロ・山本智大のもので、袖の長さが足りず上腕の筋肉が浮き上がって見える。

 Vリーグの公式YouTubeチャンネルで公開された会見の動画で、西田は「とりあえず皆さん、異変に気付いていると思うんですけど、今日ここ来たらユニホームが違いました。山本選手のユニホームが自分のところにあったので、ちょっとちっちゃいんですけど、気にせず見ていただけたらと思います」と、ここでも“モジモジ”しながら弁明し、場内の笑いを誘った。

 パナソニックの公式X(旧ツイッター)も、どこか浮かない表情の西田の写真を公開。ファンからは「ユニのピチピチよかったです」「ハプニングで智くんユニ どうりでピチピチだと思った」「パツパツやん」と“異変”を指摘するコメントが寄せられた。

 W杯では、五輪出場を決めた試合後のインタビューで妻の古賀紗理那(NEC)に「世界一愛しとるから頑張ろう」と叫んだ肝っ玉男の、いつもと違った顔には多くのファンも驚いた様子。競技の魅力をPRしようと休みなく動き回る姿に「お疲れ様でございます」と労いの言葉もかけられている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集