[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

バレー石川祐希の「こんな嬉しそうなの見たことない」 五輪出場決めた後の仲間への労いに反響「素敵でした」

バレーボール男子の日本代表は8日まで東京・代々木第一体育館で行われたパリ五輪予選兼ワールドカップ(W杯)のプールBで米国に次ぐ2位となり、来年のパリ五輪出場権を獲得した。自力での出場権獲得は、2008年北京五輪以来16年ぶり。日本バレーボール協会は大会期間中の舞台裏を追った動画を公開。歓喜の瞬間を迎えた7日のスロベニア戦での3-0ストレート勝ち直後の主将。石川祐希の行動にファンは注目。「キャプテン素敵でした」「こんな嬉しそうな石川くん見たことない」といった反響が寄せられている。

男子バレーの石川祐希【写真:Getty Images】
男子バレーの石川祐希【写真:Getty Images】

パリ五輪予選兼ワールドカップで五輪出場権獲得

 バレーボール男子の日本代表は8日まで東京・代々木第一体育館で行われたパリ五輪予選兼ワールドカップ(W杯)のプールBで米国に次ぐ2位となり、来年のパリ五輪出場権を獲得した。自力での出場権獲得は、2008年北京五輪以来16年ぶり。日本バレーボール協会は大会期間中の舞台裏を追った動画を公開。歓喜の瞬間を迎えた7日のスロベニア戦での3-0ストレート勝ち直後の主将。石川祐希の行動にファンは注目。「キャプテン素敵でした」「こんな嬉しそうな石川くん見たことない」といった反響が寄せられている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 難敵を撃破し、コートに歓喜の輪が広がったスロベニア戦。今年3月に胃がんで亡くなった元日本代表・藤井直伸さんのユニホームを掲げ、人目をはばからずに涙を流した選手もいた。日本バレーボール協会のYouTube公式動画チャンネル「Channel JVA」は第5戦セルビア戦からの舞台裏を追った動画を公開。選手やスタッフのさまざまな様子が収められているが、中でもファンが注目したのは主将・石川の表情の“振り幅”だ。

 勝負のスロベニア戦の前、ロッカーでの声かけでは低めのトーン。「ここは3-0で勝ったら(五輪出場が)決まるとかはあるけど、そこは関係なく、深く考えずに、今までやってきたことをこの試合にぶつけるだけなんで、向こうも絶対にこの試合にかけてくるんで、しっかりファイトして、払いのけて絶対この試合勝ちましょう」と淡々とチームメートに語りかけた。

 しかし、勝利後は一変。まさに“破顔一笑”といった様子でブラン監督と抱き合い、喜びを爆発させた。場内インタビューを終えると、高橋健太郎、小野寺太志、山内晶大のもとに歩み寄り、それぞれと静かにハグ。仲間への労い、感謝を行動で示した。

 この姿にファンからは「始まる前や終わったあと選手一人一人とコミュニケーションとる石川キャプテン素敵でした」「こんな嬉しそうな石川くん見たことない」「石川はいつもマイペース。そしてシンプルに目標を話すのも印象的です」「石川くん頼り甲斐がありすぎて最高です」「みなさんの涙にこちらも一緒に涙しました」といった反響が寄せられている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集