[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

つき飛ばし行為のF1ドライバー、イライラ爆発の取材態度にまで批判の声「アングリーボーイだ」

自動車レースのF1カタールGPで、アストン・マーチンのランス・ストロールがQ1敗退後に怒りの行動を見せて海外から批判が寄せられている。予選レース後にチームスタッフをつき飛ばす映像が波紋を広げたが、インタビューでもイライラを隠せなかった様子が公開されており「残念な態度とスポーツマンシップだ」などと海外ファンの厳しい声が上がった。

アストンマーチンのランス・ストロール【写真:ロイター】
アストンマーチンのランス・ストロール【写真:ロイター】

アストンマーチンのストロールの行動が話題に

 自動車レースのF1カタールGPで、アストン・マーチンのランス・ストロールがQ1敗退後に怒りの行動を見せて海外から批判が寄せられている。予選レース後にチームスタッフをつき飛ばす映像が波紋を広げたが、インタビューでもイライラを隠せなかった様子が公開されており「残念な態度とスポーツマンシップだ」などと海外ファンの厳しい声が上がった。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 米スポーツ専門局「ESPN」によると、ストロールはQ1敗退後、マシンを降りたところを出迎えたトレーナーのヘンリー・ハウと奥に歩いていく際、ハウを突き飛ばしたという。英専門誌「オートスポーツ」のソーシャルメディア・マネージャーを務めるローラ・レスリー氏は自身のX(旧ツイッター)で「一般的な職場であれば、これは解雇されてもおかしくない振る舞いだ」と厳しく指摘した。

 映像は拡散され、海外ファンからも批判の声が集まっていたが、F1の公式Xでは「Q1での敗退に見るからにイライラしているランス・ストロール」との文面で、ストロールが敗退後に受けたインタビュー映像を公開した。

 今の心境を問われたストロールは、放送禁止用語を口走ったようで音声は聞けず。「今運転しているあなたにとって気に入らないことはなに?」と聞かれると「知らない」とそっけなく“食い気味”に答えた。さらに決勝の狙いを問われても「運転し続けるだけ」とだけ話し、カメラの前から離れていった。

 取材に対する態度にも海外ファンから批判が寄せられ、「かわいそうな男」「おい、俺たちカナダ人が悪く見えるじゃないか」「この男は最低だ!」「彼の行動に言い訳の余地はない」「アングリーボーイ」「父親がこのチームを所有してなかったら、クビになってるな」「他のドライバーにチャンスをあげるべきだ」「残念な態度とスポーツマンシップだ」などとコメントが集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集