[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

男子バレー日本、最短きょう7日に五輪切符獲得 条件は「ストレート勝ち」「米国が1セット獲得」

バレーボール男子のパリ五輪予選兼ワールドカップ(W杯)は6日、東京・代々木第一体育館で世界ランク4位の日本が同9位セルビアと対戦。3-0で3戦連続のストレート勝ちとなり、通算4勝1敗でパリ五輪出場圏内の2位に浮上した。残すは2試合。最短では、きょう7日にもパリ五輪出場権を獲得する可能性がある。

バレーボール男子日本代表、五輪決定の条件とは【写真:Getty Images】
バレーボール男子日本代表、五輪決定の条件とは【写真:Getty Images】

パリ五輪予選兼ワールドカップ

 バレーボール男子のパリ五輪予選兼ワールドカップ(W杯)は6日、東京・代々木第一体育館で世界ランク4位の日本が同9位セルビアと対戦。3-0で3戦連続のストレート勝ちとなり、通算4勝1敗でパリ五輪出場圏内の2位に浮上した。残すは2試合。最短では、きょう7日にもパリ五輪出場権を獲得する可能性がある。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 各プール上位2か国にパリ五輪の切符が与えられる今大会。8チームの総当たり制で行われており、順位は勝利数によって決定される。勝利数が同数で並んだ場合は「勝ち点」「セット率(総得セット数÷総失セット数)」「ポイント率」「当該チーム間の対戦成績」の順で比較し、順位が決まる。

 勝ち点はセット数3-0、あるいは3-1で勝利した場合は3点、3-2で勝利した場合は2点が与えられる。敗戦した場合も、2セットを取っていれば勝ち点1が与えられる。ここまで5勝負けなしの米国は全試合で勝ち点3を獲得しており、通算15で首位に立つ。2位の日本は勝ち点12。同じく4勝1敗のスロベニアも12で並んでいるが、日本がセット率2.800でスロベニアの2.600を上回っている。

 各国残り2試合ずつ。日本が所属するプールBで上位2か国に入る可能性が残っているのは米国、日本、スロベニア、セルビアの4チーム。4位セルビアはここまで3勝2敗、勝ち点9を記録している。7日には米国がセルビアと、日本がスロベニアと対戦する。この2試合の結果次第では、日本の2位以上が確定し、パリ五輪出場が決まる。

 7日の試合で日本が五輪出場を決めるための絶対条件は、スロベニアに3-0でストレート勝ちし、5勝目を挙げること。この場合、日本は勝ち点3を獲得し、通算15になる。スロベニアは最終日に3-0か3-1で勝利すれば5勝、勝ち点15として日本と並ぶ可能性を残すが、セット率ではストレート勝ちでも日本に及ばない。

 日本が3-0でストレート勝ちした上で、もう1試合でセルビアが米国に敗戦すれば、最終戦で勝っても4勝止まりのため、日本の2位以内が確定。またセルビアが米国に勝利した場合も、ストレート勝ち以外なら日本の進出が決まる。米国に3-1で勝利した場合は勝ち点12となり、最終戦で日本に並ぶ可能性があるが、セット率では届かないためだ。

 条件をまとめると
(1)日本がスロベニアにストレート勝ちする
(2)米国がセルビアから1セット以上を奪う
 この2つを満たせば、7日に日本のパリ五輪出場が確定する。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集