[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「ラン・タカハシのお出ましだ!」 海外ファンも虜にしたレシーブ&アタックに欧州メディア注目

バレーボール男子のパリ五輪予選兼ワールドカップ(W杯)は6日、東京・代々木第一体育館で世界ランク4位の日本が同9位セルビアと対戦。3-0で3戦連続のストレート勝ちとなり、通算4勝1敗でパリ五輪出場圏内の2位に浮上した。欧州専門メディアは高橋藍が華麗なレシーブからふわりと浮き、バックアタックを決める映像をSNSに公開。海外ファンから「とてもゴージャス!」「アメージングな守備からの完璧なアタック」などと絶賛の声が寄せられている。

バレーボール男子日本代表の高橋藍【写真:Getty Images】
バレーボール男子日本代表の高橋藍【写真:Getty Images】

バレーW杯

 バレーボール男子のパリ五輪予選兼ワールドカップ(W杯)は6日、東京・代々木第一体育館で世界ランク4位の日本が同9位セルビアと対戦。3-0で3戦連続のストレート勝ちとなり、通算4勝1敗でパリ五輪出場圏内の2位に浮上した。欧州専門メディアは高橋藍が華麗なレシーブからふわりと浮き、バックアタックを決める映像をSNSに公開。海外ファンから「とてもゴージャス!」「アメージングな守備からの完璧なアタック」などと絶賛の声が寄せられている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 攻守で存在感を発揮した。16得点の西田有志に次ぐ2位タイの14得点をマークした高橋。ブロックも最多タイの2本を決めるなど、チームの3連勝に大きく貢献した。スイスのバレーボール専門メディア「バレーボール・ワールド」の公式インスタグラムは「ラン・タカハシのお出ましだ!」と記して、攻守両面の躍動が凝縮された動画を公開した。

 強烈な回転がかかった相手選手のスパイクを高橋が落ち着いてレシーブ。ボールを受けたセッター関田誠大のトスに合わせて高々と舞うと、角度のあるバックアタックを豪快に決め、喜びを爆発させた。

 会場も大いに沸いたこのシーン。投稿には海外ファンから「最初のスパイクはカーブスピンがかかっていたのに、それでも完璧にレシーブした」「素晴らしい」「とてもゴージャス!」「彼のこととても誇りに思う!」「アメージングな守備からの完璧なアタック」と称えるコメントが集まった。

 日本はこれで4勝1敗となり、プールBで5戦全勝の米国に次ぐ2位に浮上した。上位2か国に与えられるパリ五輪切符を目指す戦いは残り2試合。同じく4勝1敗のスロベニア、そして米国との対戦を残している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集