[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

バレー日本、ブラン監督が“邪魔”して微笑ましい失点 申し訳なさそうに苦笑いも影響なし

バレーボール男子のパリ五輪予選兼ワールドカップ(W杯)は4日、東京・代々木第一体育館で世界ランク5位の日本が同15位トルコと対戦した。第1セットを25-15で先取した日本だが、プレー中にフィリップ・ブラン監督が微笑ましく“邪魔”をしてしまったことを謝る予想外のシーンも生まれた。

フィリップ・ブラン監督【写真:Getty Images】
フィリップ・ブラン監督【写真:Getty Images】

パリ五輪予選兼ワールドカップ

 バレーボール男子のパリ五輪予選兼ワールドカップ(W杯)は4日、東京・代々木第一体育館で世界ランク5位の日本が同15位トルコと対戦した。第1セットを25-15で先取した日本だが、プレー中にフィリップ・ブラン監督が微笑ましく“邪魔”をしてしまったことを謝る予想外のシーンも生まれた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 日本がリードで迎えた場面。相手のスパイクをブロックし、こぼれたところを日本の選手が拾いに追いかけたが、その付近にはチームに指示を送るブラン監督がいた。咄嗟によけたものの、ちょっぴり“邪魔”をしてしまったと感じたのか、ブラン監督は苦笑い。自ら頭を叩き、申し訳なさそうな様子を見せていた。

 微笑ましい場面もありながら、日本は第1セットを先取。この大会では8チーム中上位2チームにパリ五輪の出場権が与えられるが、日本は現在2勝1敗。負けられない戦いが続く。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集