[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子サッカー日本が示した礼儀正しさ、敗れた中国ファンも絶賛「韓国とは違う」「悪口言えない」

中国で開催されている杭州アジア大会は3日、女子サッカーの準決勝で日本が開催国・中国と対戦。完全アウェーの雰囲気の中、4-3で勝利して決勝進出を決めた。試合後、日本の選手たちが中国の水慶霞監督に向かって一列に並び、深く一礼。この場面が中国メディアに取り上げられ、「こういう行動は尊敬に値する」「マナー、スポーツ精神の面で、日本はすばらしい」などと中国ファンからも多数の称賛を得ている。

女子サッカーの準決勝、中国を下した日本代表【写真:Getty Images】
女子サッカーの準決勝、中国を下した日本代表【写真:Getty Images】

杭州アジア大会

 中国で開催されている杭州アジア大会は3日、女子サッカーの準決勝で日本が開催国・中国と対戦。完全アウェーの雰囲気の中、4-3で勝利して決勝進出を決めた。試合後、日本の選手たちが中国の水慶霞監督に向かって一列に並び、深く一礼。この場面が中国メディアに取り上げられ、「こういう行動は尊敬に値する」「マナー、スポーツ精神の面で、日本はすばらしい」などと中国ファンからも多数の称賛を得ている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 白熱の試合を制した日本。試合後の行動が中国で称賛を浴びた。試合後、中国のベンチ前に並んだ日本の選手たち。対面するように立っていた水慶霞監督の方に、深々とお辞儀した。水慶霞監督は拍手で勝者を称えている。頭をあげた日本の選手たちは、今度は中国の控えメンバーや監督たちとタッチを交わして移動。友好ムードを感じさせるシーンだった。

 中国メディア「ジーボーバ」は「相手への感謝!日本の女子サッカーチームが全員で水慶霞中国チーム監督にお辞儀をして感謝。水慶霞が拍手で応える」との見出しで記事を掲載。「アジア大会女子サッカー準決勝で、中国は3-4で日本に敗れた。試合の後、日本チームのメンバーが全員そろって中国チームの水慶霞監督にお辞儀をし、お礼の気持ちを伝えた。水慶霞監督はこれに拍手で応えた」などと伝えた。

 この記事には中国ファンから多数のコメントが集まった。

「この礼儀はすばらしい。少なくとも韓国よりはいい。もちろん、水慶霞監督も女子サッカーの名士であって、余裕をもってこれに応えた」
「こう出られると……、悪く言うことはできないな」
「実力があるのに謙虚だと、悪口を言おうにもいえないな」
「日本のこういう行動は尊敬に値すると思う」
「なんだか、皮肉だなあ」
「やっぱり、スポーツマナー、スポーツ精神の面で、日本は素晴らしいと思う。韓国とは違う」
「これは、日本のリーグでサッカーをしたことのある先輩に対する礼だと思う。試合の結果に関わらず。でも、たしかに皮肉な感じがする。日本サッカーの未来が、すでに私たちの最強の今を打ち負かしたのだ」
「日本の第一線のチームだったら、この点差で負けても恥ずかしくはないが、U21に負けたのでは言い訳ができない。実力の差が大きすぎる」
「日本は好きではないけれど、しかし、日本のいろいろな面は認めざるを得ない」
「他国の1軍を打ち負かしたんだから、謝らないわけにはいかないだろう」
「中国サッカーが日韓に勝てるなら、私もお辞儀をしてもいいなあ」
「これじゃあ、日本の悪口は言えないなあ」
「中国の昔の人が残してきたものを、中国よりも日本や韓国が受け継いでいる」

 様々な書き込みがあったが、概ね行動を好意的にみる声が多かった。日本は6日の決勝で北朝鮮と対戦する。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集