[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

サッカー日本戦に敗れた北朝鮮、審判に詰め寄り怒り爆発 顔を近づけ威嚇も…日本側は戸惑い

中国・杭州で行われているアジア大会は1日、男子サッカー日本代表が準々決勝で北朝鮮と対戦。2-1で勝利し、準決勝進出を決めた。試合終了直後、複数の北朝鮮選手が審判に詰め寄って怒りを爆発させるシーンが見られた。顔を近づけ、手を払いのけるなど大荒れの様子で、日本の選手たちは戸惑いの表情を浮かべた。

アジア大会の男子サッカー日本代表【写真:Getty Images】
アジア大会の男子サッカー日本代表【写真:Getty Images】

アジア大会

 中国・杭州で行われているアジア大会は1日、男子サッカー日本代表が準々決勝で北朝鮮と対戦。2-1で勝利し、準決勝進出を決めた。試合終了直後、複数の北朝鮮選手が審判に詰め寄って怒りを爆発させるシーンが発生。顔を近づけ、手を払いのけるなど大荒れの様子で、日本の選手たちは戸惑いの表情を浮かべた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 試合は1-1で迎えた後半33分、日本が得たPKをMF松村優太が冷静に決め、これが決勝点に。試合中からラフなプレーも見せていた北朝鮮は、試合終了のホイッスルとともに複数の選手が主審に詰め寄り、怒りの様子を見せた。

 顔を近づけて威嚇する選手、手を払いのける選手もおり、大荒れの展開に。係員が北朝鮮選手と審判の間に入り、見つめた日本の選手は戸惑いの表情を浮かべていた。

 この試合、北朝鮮にはイエローカードが合計6枚提示された。後半27分過ぎのプレーが止まっているタイミングでは、DFキム・ユソンが日本スタッフから給水ボトルを強奪し、拳を振り上げて威嚇する暴挙のシーンも。物々しい雰囲気のまま試合は終了した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集