[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

サッカー日本戦で北朝鮮ラフプレー MF佐藤恵允に後方からスライディング、イエロー提示でSNS怒り

中国・杭州で行われているアジア大会は1日、男子サッカー日本代表が準々決勝で北朝鮮と対戦。1-0でリードして迎えた後半15分過ぎに、MF佐藤恵允が後方からスライディングタックルを受け、相手選手にイエローカードが提示された。

男子サッカー日本代表の佐藤恵允【写真:Getty Images】
男子サッカー日本代表の佐藤恵允【写真:Getty Images】

アジア大会

 中国・杭州で行われているアジア大会は1日、男子サッカー日本代表が準々決勝で北朝鮮と対戦。1-0でリードして迎えた後半15分過ぎに、MF佐藤恵允が後方からスライディングタックルを受け、相手選手にイエローカードが提示された。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 日本が1-0とリードして迎えた後半15分過ぎ、日本の佐藤が左サイドでボールを受け、ドリブルで前進を試みた。ここでオーバーエイジ枠で参加している北朝鮮の28歳キム・ククボクが後ろからスライディングタックル。佐藤は苦悶の表情を浮かべ、キムにイエローカードが提示された。佐藤はそのままプレーを継続した。

 その後もイエローカードが北朝鮮選手に続けて出され、X(旧ツイッター)上のファンからは「イエローじゃなくてレッドだろ!」「何枚イエローもらってんだ」などと怒りの声も上がった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集