[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「素晴らしく敬意あふれる振る舞い」 相手にスパイク顔面直撃→咄嗟に動いた西田有志に海外称賛

男子バレーボール西田有志の咄嗟の行動が話題となっている。30日に東京・代々木第一体育館で行われたパリ五輪予選兼ワールドカップ(W杯)フィンランド戦。日本は3-2で勝利したが、第2セットには西田の強烈なスパイクがフィンランド選手の顔面に直撃した。直後の行動を海外メディアが動画で公開。ネット上の日本人ファンからは「ナイス、スポーツマンシップ」と称賛されていたが、海外ファンからも「素晴らしい敬意あふれる振る舞いだ」と喝采が送られている。

男子バレーの西田有志【写真:Getty Images】
男子バレーの西田有志【写真:Getty Images】

パリ五輪予選兼ワールドカップ

 男子バレーボール西田有志の咄嗟の行動が話題となっている。30日に東京・代々木第一体育館で行われたパリ五輪予選兼ワールドカップ(W杯)フィンランド戦。日本は3-2で勝利したが、第2セットには西田の強烈なスパイクがフィンランド選手の顔面に直撃した。直後の行動を海外メディアが動画で公開。ネット上の日本人ファンからは「ナイス、スポーツマンシップ」と称賛されていたが、海外ファンからも「素晴らしい敬意あふれる振る舞いだ」と喝采が送られている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 すぐさま相手を心配した行動が日本のみならず、海外でも反響が広がっている。5-3とリードした場面で西田がライトから強烈なスパイク。ストレートに打ち抜いたボールはフィンランド選手の顔面に当たってコートに落ち、得点になった。西田はすぐさまコートをくぐり、相手選手に駆け寄って声掛け。バレーボール界のマナーではあるが、咄嗟に相手を気遣った。

 ネット上の日本人ファンの間では「ナイス、スポーツマンシップ」「即謝りに行ったの素敵!」と話題となっていたが、海外専門メディア「パワー・バレーボール」公式インスタグラムも「ユウジ・ニシダのリスペクト」と記して実際の動画を公開。海外ファンからは「素晴らしい敬意溢れる振る舞いだ」「日本のチームはとれも規律が行き届いているね」「日本チームは敬意があるわ」「バレーボールの礼儀よね」などとコメントが寄せられていた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集