[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

男子100mでまさかの波乱 前回王者のV候補カーリー0秒01差で準決敗退に呆然「何が起きたか分からない…」【世界陸上】

ブダペスト世界陸上は20日、男子100メートル準決勝が行われ、昨年大会で日本人過去最高の7位入賞を果たしたサニブラウン・ハキーム(東レ)が自己ベストに並ぶ9秒97(追い風0.3メートル)で1組2着。着順で2大会連続の決勝進出の快挙を果たした。一方、3組で前回王者のフレッド・カーリー(米国)が10秒02(向かい風0.3メートル)の組3着。タイムで0秒01差及ばず、準決勝敗退となった。上位8人で争う決勝は、同日午後7時10分(日本時間21日午前2時10分)に行われる。

世界陸上・男子100メートル準決勝3組3位でゴールするフレッド・カーリー(右)【写真:ロイター】
世界陸上・男子100メートル準決勝3組3位でゴールするフレッド・カーリー(右)【写真:ロイター】

ブダペスト世界陸上

 ブダペスト世界陸上は20日、男子100メートル準決勝が行われ、昨年大会で日本人過去最高の7位入賞を果たしたサニブラウン・ハキーム(東レ)が自己ベストに並ぶ9秒97(追い風0.3メートル)で1組2着。着順で2大会連続の決勝進出の快挙を果たした。一方、3組で前回王者のフレッド・カーリー(米国)が10秒02(向かい風0.3メートル)の組3着。タイムで0秒01差及ばず、準決勝敗退となった。上位8人で争う決勝は、同日午後7時10分(日本時間21日午前2時10分)に行われる。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 まさかの結末となった。3組に登場したカーリー。しかし、中盤以降いつもの伸びが見られず、3着でゴールに流れ込んだ。タイムは10秒02。各組上位2着+2人に与えられる決勝には、全体8番手ファーディナンド・オムルワ(ケニア)の10秒01に0秒01及ばず。第1組とは対照的に向かい風になる不運もあり、全体9番手で前回王者がセミファイナルで姿を消すことになった。

 米放送局「NBC」のストリーミングサービス「ピーコック」でカーリーは「何が起きたのか分からない」「やってしまった」と呆然とした様子で振り返った。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集