[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子1万m決勝で仰天の超スローペース 世界記録保持者の「口が開いてない、鼻呼吸です」米実況席指摘【世界陸上】

ブダペスト世界陸上は19日(日本時間20日)、女子1万メートル決勝が行われ、グダフ・ツェガイ(エチオピア)が31分27秒18で優勝した。東京五輪女王シファン・ハッサン(オランダ)がゴール20メートル手前で転倒し、11位となる大波乱のレースは序盤から驚きの展開だった。最初の1000メートルは3分40秒の超スローペース。米実況席から「(選手の)口は開いていません。鼻呼吸です。このレースはそれほど遅いペースなんです」との声が上がった。

女子1万メートル決勝、互いにけん制し合って走る選手たち【写真:Getty Images】
女子1万メートル決勝、互いにけん制し合って走る選手たち【写真:Getty Images】

ブダペスト世界陸上、女子1万メートル決勝

 ブダペスト世界陸上は19日(日本時間20日)、女子1万メートル決勝が行われ、グダフ・ツェガイ(エチオピア)が31分27秒18で優勝した。東京五輪女王シファン・ハッサン(オランダ)がゴール20メートル手前で転倒し、11位となる大波乱のレースは序盤から驚きの展開だった。最初の1000メートルは3分40秒の超スローペース。米実況席から「(選手の)口は開いていません。鼻呼吸です。このレースはそれほど遅いペースなんです」との声が上がった。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 ネット上では「まるでジョギング」と驚きの声が上がった。号砲とともに走り出した選手は互いにけん制し合い、超スローペース。1000メートルは3分40秒で通過し、その集団でいつものように最後尾に女王ハッサンには「ハッサン歩いてるやん」の声もネットで飛び交った。

 これには、米放送局「NBC」のストリーミングサービス「ピーコック」の中継でも実況席は驚き。序盤から「ハッサンを見てください。最後尾でほとんど脚を上げていませんよ」「現在の彼女(ハッサン)を見るとかなりコミカルですよね。できるだけ力を使わずに走っています」と注目した。

 中盤まではスローペースが続き、「ギデイについて話したいんですが、彼女の口は開いていません。鼻呼吸です。このレースはそれほど遅いペースなんです。彼女はリラックスしています」と世界記録保持者のレテセンベト・ギデイ(エチオピア)が鼻呼吸で走っていると伝えた。

 中盤以降は徐々に集団から遅れる選手が出始めたが、11人の集団でラスト1周に突入したレースはハッサンがバックストレートで先頭に立ったものの、直線でツェガイとの競り合いでゴール20メートル手前で転倒。チェガイが金メダルを獲得し、ギデイは銀メダル。ハッサンは11位に転落した。波乱含みのレースは序盤から結末までドラマチックなものとなった。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集