[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

落球からエンゼルス大量失点 痛恨拙守の中堅手アダムスに米指摘「失望とフラストレーションに」

米大リーグ・エンゼルスは19日(日本時間20日)、レイズとのダブルヘッダー第2戦に臨んだ。2点ビハインドで迎えた5回、2死走者なしの守備から中堅手ジョースティン・アダムスが落球。ここから一挙に4点を失ってしまった。

レイズとのダブルヘッダー第1戦に出場したジョースティン・アダムス【写真:ロイター】
レイズとのダブルヘッダー第1戦に出場したジョースティン・アダムス【写真:ロイター】

レイズ戦でまさかの落球

 米大リーグ・エンゼルスは19日(日本時間20日)、レイズとのダブルヘッダー第2戦に臨んだ。2点ビハインドで迎えた5回、2死走者なしの守備から中堅手ジョースティン・アダムスが落球。ここから一挙に4点を失ってしまった。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 悪い流れを作ってしまった。2点を追う5回の守備、先発サンドバルが打者2人を打ち取り、2番アロザレーナもなんでもない中飛でチェンジかと思われた。しかし、打球を見失ったのか中堅手アダムスがグラブに当てながらも落球。この後4連打を浴び、一挙4点を失ってしまった。

 米ロサンゼルスのラジオ局「KLAA」の番組「エンゼルス・リキャップ・ポッドキャスト」でホストを務めるトレント・ラッシュ氏は自身のX(旧ツイッター)で「アダムスにとっては残念だけど、最初のヒットの喜びがすぐに2アウトの多大なエラーで失望とフラストレーションに代わってしまった」などと指摘していた。

 アダムスはメジャー初安打を含む2安打を放ったが、守備で痛いプレーが飛び出してしまった。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集