[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

現役NBA選手すら困惑、バスケ日本の驚愕3ポイントが話題 「何とも言えない表情」と渡邊にも注目

バスケットボール日本代表は15日、東京・有明アリーナでアンゴラ代表と国際強化試合を行い、75-65で競り勝った。前半はリードを許す展開だったが、後半に馬場雄大、富樫勇樹らの得点などで逆転し、第4クォーター(Q)には“日本のカリー”と呼ばれる米ネブラスカ大の富永啓生が衝撃の3ポイントシュートを成功。第2Q途中で負傷交代し、このプレーを目の当たりにした渡邊雄太(サンズ)がベンチで見せた困惑の仕草に、日本人ファンから「リアクションもNBAモード」「可愛すぎるてナビ」といった反響が寄せられている。

バスケ日本代表壮行試合アンゴラ戦に出場した渡邊雄太【写真:Getty Images】
バスケ日本代表壮行試合アンゴラ戦に出場した渡邊雄太【写真:Getty Images】

バスケ日本代表壮行試合・アンゴラ戦

 バスケットボール日本代表は15日、東京・有明アリーナでアンゴラ代表と国際強化試合を行い、75-65で競り勝った。前半はリードを許す展開だったが、後半に馬場雄大、富樫勇樹らの得点などで逆転し、第4クォーター(Q)には“日本のカリー”と呼ばれる米ネブラスカ大の富永啓生が衝撃の3ポイントシュートを成功。第2Q途中で負傷交代し、このプレーを目の当たりにした渡邊雄太(サンズ)がベンチで見せた困惑の仕草に、日本人ファンから「リアクションもNBAモード」「可愛すぎるてナビ」といった反響が寄せられている。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 現役NBA選手の渡邊すら、リアクションに困るプレーだった。日本が第3Qに逆転し、56-52とリードして迎えた第4Q残り6分20秒、馬場雄大から右エンドライン際の富永啓生(米ネブラスカ大)にボールが渡る。富永は体勢を崩しながら、ゴールボード裏の角度から3ポイントシュートを放つと、鮮やかにリングに吸い込まれた。

“角度ゼロ以下”からの衝撃3ポイントに、ベンチに座っていた渡邊は思わず後ろに倒れ落ちそうに。ずっこけそうになりながらも支えられて何とか戻ると、何とも言えない表情を浮かべながら右手で顔を覆っていた。

 バスケットボール日本代表公式X(旧ツイッター)は「富永啓生のとんでもないシュートに渡邊雄太も困惑」とつづって動画を公開。日本人ファンからは富永の驚愕シュートに対して「凄すぎ」「ステフに届け」といった声がある中、渡邊のリアクションには「これは誰もがドン引きやわ」「何とも言えない表情」「誰でもこうなる」「リアクションもNBAモードになってる」「困惑というより感動してるように見える」「可愛ぎるてナビ」「渡邊の顔よ」といった声が上がっている。

 米大学バスケットボール、NCAA(全米大学体育協会)1部ネブラスカ大でブレ―する富永。今春まで行われたシーズンで大ブレークし、NBAのスター、ステフィン・カリー(ウォリアーズ)をほうふつとさせるプレーぶりから“日本のカリー”と称される逸材だ。この日は6本の3ポイントを決めて20得点の活躍だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集