[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥―フルトン戦を神予想したマロニーが日本に感謝「とても美しい国、日本でいつか王座を」

ボクシングの井上尚弥(大橋)とかつて戦い、敗れたジェイソン・マロニー(豪州)がX(旧ツイッター)を更新。7月のWBC&WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ、井上―スティーブン・フルトン(米国)戦で神予想が話題になっている男はファンの指摘に反応し、日本に感謝を述べている。

スティーブン・フルトンに勝利した井上尚弥【写真:荒川祐史】
スティーブン・フルトンに勝利した井上尚弥【写真:荒川祐史】

ツイッターで投稿「日本のファンの皆さん、ありがとう」

 ボクシングの井上尚弥(大橋)とかつて戦い、敗れたジェイソン・マロニー(豪州)がX(旧ツイッター)を更新。7月のWBC&WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ、井上―スティーブン・フルトン(米国)戦で神予想が話題になっている男はファンの指摘に反応し、日本に感謝を述べている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 マロニーは井上―フルトン戦について戦前、海外メディアに対し「(井上が)第8、9ラウンドあたりで捉える」「フルトンのパワー不足が彼の敗因になる」「(フルトンは)1ラウンドか2ラウンド取ることはあるかもしれない」などと発言。2020年10月に対戦し、KO負けを喫してモンスターの強さを身をもって知っている男の予想はことごとく的中し、日本のボクシングファンの間で話題になった。

 マロニーはその神予想を指摘した日本のファンにXで反応。「日本のファンの皆さん、ありがとう」と感謝した上で「今年初めに、とても美しい国である日本でトレーニングできて光栄だった! いつか、そこで世界王座を守りたい」と、将来的に日本で世界戦を戦うことに意欲を示していた。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集