[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 本田真凜が17歳の誕生日 米国の「team_raf」仲間18人の祝福に満面スマイル

本田真凜が17歳の誕生日 米国の「team_raf」仲間18人の祝福に満面スマイル

フィギュアスケートの本田真凜(JAL)が21日に17歳の誕生日を迎えた。今オフから米国に練習の拠点を移しており、現地の練習仲間に祝福される様子を自身のインスタグラムに公開している。

本田真凜【写真:Getty Images】
本田真凜【写真:Getty Images】

21日に誕生日、練習拠点の練習で仲間から祝福を受ける

 フィギュアスケートの本田真凜(JAL)が21日に17歳の誕生日を迎えた。今オフから米国に練習の拠点を移しており、現地の練習仲間に祝福される様子を自身のインスタグラムに公開している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 本田は21日に17回目の誕生日を迎えた。自身のインスタグラムではストーリー機能を使い、コーチのラファエル・アルトゥニアンコーチのチームアカウント「team_raf」の動画を引用する形で更新。練習仲間と18人で集まり、ピンクの風船が散りばめられたデーブルで本田はピカチュウのバルーンを隣に置いて輪の中心で笑みを見せている。投稿には「HAPPY BAIRHDAY」の文字も付け加えられていた。今オフから練習拠点を米国に移している本田。新天地での練習仲間に新たな節目を祝福されたようだ。

 16歳は歓喜と挫折を味わった。シニアデビューとなったシーズン。9月のUSインターナショナルクラシックでいきなり優勝を飾り、鮮烈な印象を残した。しかし、グランプリ(GP)シリーズは2戦ともに5位、最大目標だった平昌五輪は全日本選手権で7位に終わり、出場権を逃した。シーズン後、幼少期から師事した浜田美栄コーチのもとを離れ、アルトゥニアンコーチのもとに拠点を移し、米国で鍛錬の日々を送っている。まもなく始まる新シーズン。20歳で迎える北京五輪へ向け、再スタートする。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー