[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥戦は「フルトンが勝つ」 元世界王者が単純明快な理由で予想、元K-1戦士は井上支持

ボクシングの前世界バンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)は、WBC&WBO世界スーパーバンタム級2団体統一王者スティーブン・フルトン(米国)と7月25日に東京・有明アリーナで対戦する。フィリピン人の元世界王者は「フルトンが勝利する」と予想している。

井上尚弥【写真:高橋学】
井上尚弥【写真:高橋学】

モーリス・イースト氏が持論

 ボクシングの前世界バンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)は、WBC&WBO世界スーパーバンタム級2団体統一王者スティーブン・フルトン(米国)と7月25日に東京・有明アリーナで対戦する。フィリピン人の元世界王者は「フルトンが勝利する」と予想している。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザーJr.氏の父メイウェザーSr.と叔父ジェフ・メイウェザー氏の公式YouTubeチャンネル「ザ・メイウェザー・チャンネル」は「ナオヤ・イノウエ VS スティーブン・フルトン戦をプロが予想!」とのタイトルでボクサーらに勝敗予想を聞く動画を公開。その中に、元WBA世界スーパーライト級王者モーリス・イースト氏が登場し、「フルトンが勝つ」と断言した。

 イースト氏は1992年に東京の日本武道館で、当時王者だった平仲明信氏をTKOで破って王座獲得したサウスポー。フルトン有利と予想した理由を聞かれると「彼の方がナチュラルに体がデカいからね。イノウエは階級を上げて1試合目だから」と明快な理由で、階級における経験と体格差を指摘した。

 その一方で、元K-1戦士で現在はトレーナーを務めるデューウィー・クーパー氏は井上有利と予想。プロボクシングでも18勝(10KO)、3敗、3分の戦績を持つクーパー氏は「予想が難しい試合だ」と頭を悩ませつつ、「イノウエのパワーを信じる」「見ていてワクワクするし、ファンタスティックな仕留め屋だ」と語った。各方面で起こる予想合戦は注目度の裏返し。決戦は今日からちょうど、1か月後だ。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集