[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

吉田正尚、追い込まれて8球連続ファウル→四球で出塁 驚異的粘りに14球投げたヤ軍投手が根負け

米大リーグ・レッドソックスの吉田正尚外野手が、10日(日本時間11日)のヤンキース戦で驚異の粘りを見せた。追い込まれてから8球ファウルで粘り、四球で出塁した。

レッドソックスの吉田正尚【写真:ロイター】
レッドソックスの吉田正尚【写真:ロイター】

ヤンキース戦に「2番・左翼」で出場

 米大リーグ・レッドソックスの吉田正尚外野手が、10日(日本時間11日)のヤンキース戦で驚異の粘りを見せた。追い込まれてから8球ファウルで粘り、四球で出塁した。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 1-2と1点を追う7回2死走者なしの第3打席。2つの見逃しストライクと3つのボールでフルカウントとなった吉田が驚異の粘りを見せた。相手の2番手ペラルタは150キロ中盤のストレートと、140キロ台のチェンジアップを投げ分けたが、どんな球にも食らいつく。なんと8球連続ファウルとして、最後はペラルタが根負け。外角に外れたスライダーを吉田が見逃し、四球を勝ち取った。

 この打席だけでペラルタは14球を投じることに。得点にはつながらなかったが、同地区のライバル・ヤンキースを相手に簡単に打ち取られなかった。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集