[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平のおまじないバットで打つ同僚が絶好調 週間打率.450、米レポーター「今も使ってる」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が、同僚のバットに願掛けのメッセージを書き合ったことが4月に話題になったが、その“効果”は今も表れているようだ。ジオ・ウルシェラ内野手は、28日(日本時間29日)の本拠地マーリンズ戦の2回に三塁打を放ち3打数1安打。直近1週間で打率.450をマークしており、地元放送局のレポーターも願掛けバットに改めて注目している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷が「ヒット!!!」と書いたバットでウルシェラが絶好調

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が、同僚のバットに願掛けのメッセージを書き合ったことが4月に話題になったが、その“効果”は今も表れているようだ。ジオ・ウルシェラ内野手は、28日(日本時間29日)の本拠地マーリンズ戦の2回に三塁打を放ち3打数1安打。直近1週間で打率.450をマークしており、地元放送局のレポーターも願掛けバットに改めて注目している。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 カタカナで「ヒット!!!」と書かれたバットは、今も効果を発揮しているようだ。4月下旬の試合中、米カリフォルニア州地元局「バリー・スポーツ・ウェスト」のレポーター、エリカ・ウェストンさんが明かしていたエピソード。大谷とウルシェラはお互いのバットに「ヒット」と書き合っており、中継内では大谷がカタカナで記した「ヒット!!!」の実物も公開された。この模様は現地映像をもとに中継したNHK-BSでも紹介され、日本人の間でもネット上で「大谷くんのおまじない」として注目を浴びていた。

 その後ウルシェラは、最初に書いてもらったバットは折れたものの「新しいのを手に入れたんだ」と告白していた。そして、5月に入ってから好調を維持するウルシェラは、大谷のパワーが込められたアイテムを今も使っているという。

 エリカさんは自身のツイッターにて、28日のマーリンズ戦でウルシェラが三塁打を放った映像とともに、「彼は直近の2試合(トータルで)サイクル安打を放っている。そして、ショウヘイがサインしたバットを今も使っている!」と投稿。ウルシェラが今も大谷の願掛けバットを使用していることを明かしていた。

 5月に入ってから調子を上げているウルシェラは、月間打率が.341。特に直近1週間では20打数9安打、打率.450と絶好調で、前日の27日(同28日)のマーリンズ戦でも二塁打、本塁打、単打の5打数3安打をマークした。おまじないの効果と言えるかもしれない。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集