[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

エ軍に23歳ドラ1右腕が2Aから昇格と米報道 「1回1奪三振以上」「161キロ計測」に米記者注目

米大リーグ・エンゼルスは24日(日本時間25日)まで本拠地で行われたレッドソックス戦で3連勝。トータルの連勝を4に伸ばし、28勝23敗で貯金5とした。大谷翔平投手に4試合ぶりの12号ソロが生まれた一方で、25歳のミッキー・モニアック外野手など若手が好調。そんな中、投手陣にも23歳の元ドラ1右腕を2Aから昇格させたと米メディアが報じ、「リリーフが最適かもしれない」と注目している。

エンゼルスのサム・バックマン【写真:Getty Images】
エンゼルスのサム・バックマン【写真:Getty Images】

エンゼルスが2Aから23歳右腕サム・バックマンを昇格と米報道

 米大リーグ・エンゼルスは24日(日本時間25日)まで本拠地で行われたレッドソックス戦で3連勝。トータルの連勝を4に伸ばし、28勝23敗で貯金5とした。大谷翔平投手に4試合ぶりの12号ソロが生まれた一方で、25歳のミッキー・モニアック外野手など若手が好調。そんな中、投手陣にも23歳の元ドラ1右腕を2Aから昇格させたと米メディアが報じ、「リリーフが最適かもしれない」と注目している。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 21日(同22日)のツインズ戦に、4-2と勝利してから始まったエンゼルスの4連勝。中でもモニアックは、今季初出場となった13日(同14日)のガーディアンズ戦で先頭打者アーチを含む3安打をマークしてから波に乗り、ここまで10試合に出場して本塁打4本、打率.419でチームを牽引している。また22歳のザック・ネト遊撃手も、持ち前の好守だけでなく最近は打撃も好調で、24日のレッドソックス戦では3号3ランを含む3安打で勝利に貢献した。

 そうしたなかエンゼルスは、2021年ドラフト1巡目(全体9位)指名で入団した23歳右腕サム・バックマンを、傘下2Aロケットシティから“飛び級”で昇格させると、米スポーツメディア「ジ・アスレチック」が報じた。「なぜ、エンゼルスはサム・バックマンを昇格させたのか それが彼とチームに意味するもの」との見出しが打たれた記事では、エンゼルス番のサム・ブラム記者が分析している。

 記事ではバックマンを「100マイル(約161キロ)を計測するような剛腕」と紹介。そして「彼のプロフィールは、特に短期的に見てリリーフが最適かもしれないと示している」と続けている。

1 2 3
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集