[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

中谷潤人に衝撃KOで敗れたマロニーは病院送り 失神の新情報「倒れた直後は意識がなかった」

ボクシングのWBO世界スーパーフライ級王座決定戦は20日(日本時間21日)、米ネバダ州ラスベガスのMGMグランドアリーナで行われ、前WBO世界フライ級王者でWBO世界スーパーフライ級1位の中谷潤人(M・T)が、元WBA世界同級王者でWBO同級2位アンドリュー・マロニー(豪州)に12回KO勝ち。聖地ラスベガスで2階級制覇を達成した。中谷は25戦25勝(19KO)。最後はマロニーが卒倒する衝撃の幕切れとなったが、マロニーは倒れた直後意識がなく、試合後に病院送りとなった。

中谷潤人に12回KO負けしたマロニー(右)【写真:Getty Images】
中谷潤人に12回KO負けしたマロニー(右)【写真:Getty Images】

試合は12回KO勝ちで中谷が2階級制覇を達成

 ボクシングのWBO世界スーパーフライ級王座決定戦は20日(日本時間21日)、米ネバダ州ラスベガスのMGMグランドアリーナで行われ、前WBO世界フライ級王者でWBO世界スーパーフライ級1位の中谷潤人(M・T)が、元WBA世界同級王者でWBO同級2位アンドリュー・マロニー(豪州)に12回KO勝ち。聖地ラスベガスで2階級制覇を達成した。中谷は25戦25勝(19KO)。最後はマロニーが卒倒する衝撃の幕切れとなったが、マロニーは倒れた直後意識がなく、試合後に病院送りとなった。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 聖地のリングに衝撃の光景が繰り広げられた。中谷が2度のダウンを奪って迎えた12回。距離を詰め、中谷はパンチをかわしながら繰り出した左のオーバーハンドが相手の顔面にクリーンヒット。視界の外から飛んできたカウンターをもろに食らったマロニーは仰向けに卒倒し、驚きのKO決着となった。マロニーは気を失ったのか、しばらく立ち上がれなかったほど。会場もどよめきに包まれた。

 関係者の処置を受け、ようやく立ち上がったマロニーは中谷と健闘を称え合ったが、ダメージは色濃かった様子。現地取材した米スポーツ専門局「ESPN」のマイク・コッピンガー記者は試合後にほどなくツイッターを更新し、試合を手掛けた米興行大手トップランク社の広報の説明として「ジュント・ナカタニに12回KO負けしたアンドリュー・マロニーが診察を受けるために大学病院に搬送されたとESPNに語った。マロニーは当初意識がなかった」と伝えた。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集