[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

中谷潤人、衝撃の12回KOで2階級制覇達成! マロニー卒倒の幕切れ、聖地ラスベガスも騒然

ボクシングのWBO世界スーパーフライ級王座決定戦は20日(日本時間21日)、米ネバダ州ラスベガスのMGMグランドアリーナで行われ、前WBO世界フライ級王者でWBO世界スーパーフライ級1位の中谷潤人(M・T)が、元WBA世界同級王者でWBO同級2位アンドリュー・マロニー(豪州)に12回KO勝ち。聖地ラスベガスで2階級制覇を達成した。中谷は25戦25勝(19KO)。

最終12回、強烈なカウンターでマロニーを仰向けにした中谷潤人(左)【写真:Getty Images】
最終12回、強烈なカウンターでマロニーを仰向けにした中谷潤人(左)【写真:Getty Images】

WBO世界スーパーフライ級王座決定戦

 ボクシングのWBO世界スーパーフライ級王座決定戦は20日(日本時間21日)、米ネバダ州ラスベガスのMGMグランドアリーナで行われ、前WBO世界フライ級王者でWBO世界スーパーフライ級1位の中谷潤人(M・T)が、元WBA世界同級王者でWBO同級2位アンドリュー・マロニー(豪州)に12回2分42秒KO勝ち。聖地ラスベガスで2階級制覇を達成した。中谷は25戦25勝(19KO)。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

「ネクスト・モンスター」の異名を取る逸材が、MGMグランドアリーナで鮮烈なファイトを演じた。サウスポースタイルの中谷は序盤から積極的に手数を出し、見せ場は2回。左ストレートから強烈なアッパーでダウンを奪った。マロニーは2回終了時点で右眉付近から出血していた。しかし、3回に今度は偶然のバッティングで中谷が眉間から出血。ただ、多彩な攻めで主導権は握らない。

 6、7回にはパンチをもらい、王座返り咲きを狙うマロニーに押される場面もあったが、8回以降は流れを引き戻した中谷。11回にはワンツーから左ストレートをクリーンヒットさせ、2度目のダウンを奪った。

 そして、衝撃の幕切れは最終12回。距離を詰め、マロニーのパンチをかわしながら繰り出した強烈なカウンターがマロニーの顔面にクリーンヒット。仰向けに倒れたマロニーは戦意喪失で試合は決した。WOWOWで解説を務めた村田諒太も「KOオブザイヤーになりそうなレベルのKO」と称賛。井上尚弥に続く、次世代の怪物候補がラスベガスの地で「Junto Nakatani」の名を轟かせた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集