[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西村優菜、怒涛の5連続バーディーで「63」 カットライン→4位急浮上「ここまで来られるとは」

女子ゴルフの国内ツアー・ブリヂストンレディスは20日、愛知・中京GC石野C(6573ヤード、パー71)で降雨順延となった前日の第2ラウンドの残りと予選通過者による第3ラウンドが行われた。今季から米ツアーに参戦している西村優菜(スターツ)は、会心のイーグルも飛び出し27位で予選を通過すると、続く18ホールで9バーディー、1ボギーの63と爆発。通算8アンダーで4位に急浮上した。驚異の5連続バーディーでフィニッシュ。取材に対し「悩まないように打っていた」と明かした。

ブリヂストンレディス3日目、63で回り通算8アンダーで4位に浮上した西村優菜【写真:Getty Images】
ブリヂストンレディス3日目、63で回り通算8アンダーで4位に浮上した西村優菜【写真:Getty Images】

国内ツアー・ブリヂストンレディス3日目

 女子ゴルフの国内ツアー・ブリヂストンレディスは20日、愛知・中京GC石野C(6573ヤード、パー71)で降雨順延となった前日の第2ラウンドの残りと予選通過者による第3ラウンドが行われた。今季から米ツアーに参戦している西村優菜(スターツ)は、会心のイーグルも飛び出し27位で予選を通過すると、続く18ホールで9バーディー、1ボギーの63と爆発。通算8アンダーで4位に急浮上した。驚異の5連続バーディーでフィニッシュ。取材に対し「悩まないように打っていた」と明かした。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 帰国の疲れも、雨天順延からの長い一日も関係ない。西村がビッグスコアを叩き出した。まずは午前6時42分に再開した第2ラウンドの残り10ホール。12番パー3でボギーを叩き、一時は予選通過が危ぶまれたが、14番パー4で起死回生のイーグル。残り144ヤードからの第2打がピンそば5メートルの位置から転がってカップイン。グリーン周りのギャラリーからどよめきが起こった。

 勢いに乗って予選を突破すると、第3ラウンドも止まらない。3つ伸ばして迎えた後半14番から怒涛の5連続バーディー。後半は僅か10パットだった。「どこかでエンジンがかかったという感じは自分の中ではないが、ブレーキかけることなくできた」。この日トータル28ホールの戦いに「疲れましたね」と笑った。

 開幕2日前に帰国。17日のプロアマ戦から参戦するハードスケジュールだ。「疲れているなと感じている自分もいた」と明かしつつ、気持ちの切り替えを意識することで3日目を乗り気った。「集中してほどいてを意識的に繰り返した。悩まないようにパンパンパンと打つようにしていた」。疲れはドライバーショットに影響したが、アイアンが冴えた。

 この日は午前3時起床の長い一日だったが、日本のギャラリーの大歓声を浴び「久々で嬉しい」と喜んだ。12アンダーで首位の山下美夢有とは4打差。「初日の前半3オーバーから、まさかここまで来られるとは。久々にこんなに多くのギャラリーの方の前でプレーできることが幸せですし、やっぱり日本って恵まれているな、と思いました」。最終日も喜びを感じながら戦う。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集