[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

吉田優利に憧れの先輩・上田桃子が粋な賛辞 54度目挑戦の「メジャーの勝ち方教えてもろたわ」

女子ゴルフの国内メジャー今季初戦・ワールドレディスサロンパス杯は7日、茨城GC西C(6780ヤード、パー72)で最終日が行われた。2打差の首位で出た吉田優利(エプソン)が3バーディー、4ボギーの73で回り、通算1オーバーでメジャー初優勝を果たした。21年9月のゴルフ5レディス以来、1年8か月ぶりのツアー通算3勝目。吉田と同じ辻村明志コーチに師事する先輩・上田桃子(ZOZO)は粋な賛辞を送った。

ワールドレディスサロンパス杯でメジャー初優勝を果たした吉田優利【写真:Getty Images】
ワールドレディスサロンパス杯でメジャー初優勝を果たした吉田優利【写真:Getty Images】

国内メジャー初戦・ワールドレディスサロンパス杯

 女子ゴルフの国内メジャー今季初戦・ワールドレディスサロンパス杯は7日、茨城GC西C(6780ヤード、パー72)で最終日が行われた。2打差の首位で出た吉田優利(エプソン)が3バーディー、4ボギーの73で回り、通算1オーバーでメジャー初優勝を果たした。21年9月のゴルフ5レディス以来、1年8か月ぶりのツアー通算3勝目。吉田と同じ辻村明志コーチに師事する先輩・上田桃子(ZOZO)は粋な賛辞を送った。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 雨にも負けず、風にも負けず、我慢比べとなった72ホールで国内メジャー初優勝を飾った吉田。ウィニングパットを決め、笑顔で同伴競技者やコーチをハグを交わした。そして、雨の中で待っていた一人が、吉田の尊敬する上田だった。「おめでとう、よく頑張ったね」と声をかけられ、ハグを交わした。

 吉田にとって、上田は同じコーチに師事する先輩。優勝会見では「お手本。練習に向き合う姿勢も態度も、誰よりも素晴らしい。合宿も一緒で、人一倍練習している。あそこまでの領域に今はいけないと思うくらい、ゴルフとの向き合い方が圧倒的に素晴らしい」と憧れを口にしていた。

 その上田は、4打差3位から出たものの、2バーディー、4ボギーの74と伸ばせず、通算6オーバーの3位。54度目のメジャー挑戦でも悲願のタイトルに届かなかった。ラウンド後に更新したインスタグラムで「またメジャー優勝は出来ませんでした。。。色んな感情が今はあります」と悔しさを隠さなかった。

 一方で「しっかり整理してまた明日から次のメジャーに向けて練習したいと思います! 徹底的にやるしかない。それが1番感じた事ですね」などと前向きに記した。そして、吉田に向けては「優勝おめでとう さすがです」と祝福。「ゆっくり休んでまた来週ねー メジャーの勝ち方教えてもろたわ」とハートの絵文字付きで後輩に粋なメッセージを送った。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集