[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、年間39本塁打&22勝ペースに米幸せ実感「この時代にファンでいられて幸運だ」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は、4月30日(日本時間5月1日)の敵地ブルワーズ戦で4月までの日程を終了した。開幕1か月に投打で驚異的な数字をマーク。年間39本塁打、22勝ペースに米ファンは「不公平だ」「毎晩が信じられない」「この時代にファンでいられて幸運だ」と驚愕した。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷翔平の年間換算のデータとは

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は、4月30日(日本時間5月1日)の敵地ブルワーズ戦で4月までの日程を終了した。開幕1か月に投打で驚異的な数字をマーク。年間39本塁打、22勝ペースに米ファンは「不公平だ」「毎晩が信じられない」「この時代にファンでいられて幸運だ」と驚愕した。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 米データ分析会社「コディファイ・ベースボール」公式ツイッターは、文面で投打の成績を紹介。打者として124打席に立ち、打率.294、出塁率.355、長打率.541、18得点、18打点、投手として131打者と対戦し、被打率.102、被出塁率.260、被長打率.185、7失点だったと説明した。

 エンゼルスの29試合のうち、大谷は28試合に出場。7本塁打、4勝0敗、防御率1.85だった。シーズン162試合に換算すると、年間39本塁打、100打点、27盗塁、22勝ペース。米ファンからは「不公平だ」「2人の素晴らしい選手が一つに」「GOAT(史上最高)」「我々野球ファンが毎晩目撃しているものが信じられないよ」「この時代にファンでいられる我々は幸運だ」「間違いなく史上最高の選手だ」と幸せを噛み締めているようだ。

 2021年以来のア・リーグMVP獲得も期待される好スタート。次戦は2日(日本時間3日)の敵地カージナルス戦となる。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集