[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

吉本ひかる「長かった」涙のツアー初V 「もう楽しくやれない」どん底から黄金世代12人快挙

女子ゴルフの国内ツアー・明治安田生命レディスは12日、高知・土佐CC(6228ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われた。2位に2打差の首位で出た24歳の吉本ひかる(マイナビ)が4バーディー、1ボギーの69。通算19アンダーで並んだささきしょうこ(日本触媒)との2ホールにわたるプレーオフを制して、涙のツアー初勝利を飾った。1998年度生まれの黄金世代で12人目の優勝。「もうゴルフを楽しくやれないと思っていた」という不振から脱却し、「いい景色を見れて良かった」と会見で喜んだ。

明治安田生命レディスでツアー初優勝を飾った吉本ひかる【写真:Getty Images】
明治安田生命レディスでツアー初優勝を飾った吉本ひかる【写真:Getty Images】

明治安田生命レディス最終日

 女子ゴルフの国内ツアー・明治安田生命レディスは12日、高知・土佐CC(6228ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われた。2位に2打差の首位で出た24歳の吉本ひかる(マイナビ)が4バーディー、1ボギーの69。通算19アンダーで並んだささきしょうこ(日本触媒)との2ホールにわたるプレーオフを制して、涙のツアー初勝利を飾った。1998年度生まれの黄金世代で12人目の優勝。「もうゴルフを楽しくやれないと思っていた」という不振から脱却し、「いい景色を見れて良かった」と会見で喜んだ。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 思わず飛び跳ねた。プレーオフ2ホール目、吉本はラフから2オンに成功したものの、約10メートルの距離が残った。最初に上ってからカップに向けて下る難しいライン。約8メートルを残していたささきより先に打つと、強めのボールはそのままカップに吸い込まれた。入った瞬間、その場でピョンと飛び跳ね、満面の笑み。ささきのバーディーパットが外れて初優勝が決まったときは「不思議な感じ」だったというが、待っていた同期の植竹希望から祝福を受けると涙が止まらなくなった。

「ここまで長かったです。優勝争いもできず、調子も落としていたから、いい景色を見られて本当にうれしいです」

 壮絶な一騎打ちだった。昨年8月以来、首位で迎えた最終日。伸ばし合いになると予想していながら、自身は前半パープレーが続き、9番パー4ではまさかのシャンクでボギーが先行。2打差をつけていたささきが順調にスコアを伸ばし、ハーフターンで首位を明け渡すと、一時は3打差をつけられた。

「あー、と思ったけど、後半のほうがバーディー取れるし、弱気になるのはやめておこうと。自分で目標にしていた60台を目指そうと思った」。気持ちを切らさずに臨んだ後半。11番パー4で一つ取り返すと、13番でもバーディー。15、16番で連続バーディーを奪ってささきを逆転した。17番で再び並ばれても気持ちは切らさず、プレーオフでも「最初(1ホール目)が3メートルをショートしたので、次はオーバーするくらいに打ってやろう」と強気に攻めて優勝をつかんだ。

 うれしいはずの初優勝だが「悪い時期のことを思い出してしまった」という。不振に陥ったキッカケとなったのは、2019年のNEC軽井沢72。ショットが乱れたことで「その後から振れなくなってしまった。優勝争いなんてもうないだろうと思っていた。自分はこのままゴルフを楽しくやれないんじゃないかと思っていた」。気持ちもどん底まで落ちた。

「あと5年、マジで頑張ってみよう」。そう決心し、松山英樹のコンディション管理などを行う飯田光輝トレーナーに師事。最初のころは「できないトレーニングもあった」というが、そこからスイングも改善した。3日目が終わった後には飯田トレーナーから「つらい時こそ笑顔でプレーしてください」というメッセージが届き、トレードマークの笑顔でプレーし続けた。

 1998年度生まれの黄金世代。2019年のAIG全英女子オープンを制した渋野日向子や畑岡奈紗ら、これまで11人のツアー優勝を見てきた。「みんなすごいなと思っていた。多少焦りとか出ていたけど、自分は自分と思ってやっていた。同世代にはいい刺激をもらっているし、活躍していたら嬉しい。私も頑張ろうと思った」。ようやくつかんだ初優勝。黄金世代の実力と底力をまざまざと見せつけた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集