[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

三笘薫、決勝アシストに海外から絶賛の声 抜群の反応に「大好き」「とにかく献身的」

海外サッカー、イングランド1部プレミアリーグのブライトンに所属する日本代表MF三笘薫は28日(日本時間3月1日)、FA杯5回戦の2部ストーク戦に先発。味方の決勝ゴールをアシストし、1-0の勝利に大きく貢献した。8強入りに導いた絶妙な動き出しからの得点演出を海外記者は絶賛。「とにかく献身的」「これが大好きだ」といった声が上がっている。

先制点のアシストを決め、味方と喜ぶ三笘【写真:ロイター】
先制点のアシストを決め、味方と喜ぶ三笘【写真:ロイター】

FA杯5回戦ストーク戦

 海外サッカー、イングランド1部プレミアリーグのブライトンに所属する日本代表MF三笘薫は28日(日本時間3月1日)、FA杯5回戦の2部ストーク戦に先発。味方の決勝ゴールをアシストし、1-0の勝利に大きく貢献した。8強入りに導いた絶妙な動き出しからの得点演出を海外記者は絶賛。「とにかく献身的」「これが大好きだ」といった声が上がっている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 死角から飛び出した。スコアレスで迎えた前半30分。DFルイス・ダンクのスルーパスに反応した三笘は、対峙していた相手DFの背後から絶妙なタイミングで抜け出すと、GKとの1対1も冷静に対処し、ワンタッチで折り返した。これが中央に走り込んでいたFWエヴァン・ファーガソンの右足にピタリと合って、無人のゴールネットを揺らした。

 この活躍に海外記者たちがツイッターで注目。英ロンドン地元紙「イズリントン・ガゼット」のアーセナル番ジョシュ・バンティング記者は「ストーク戦でのブライトンのゴールはフットボール・アートであり、組み立てがとても好きだ。ルイス・ダンクからカオル・ミトマへの素早いワンタッチパスは抜群であり、そしてミトマはとにかく献身的かつ、よく見ており、これを見逃すことがなかったエヴァン・ファーガソンにつないだ」とつづった。

 また、米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のレポーターを務めるキース・コスティガン氏は「ミトマからのこれが大好きだ。彼の動きのタイミングがとても良い。動きでパスを要求している」と称賛している。

 4回戦のリバプール戦では終了間際に“空中ダブルタッチ”の離れ業から決勝ゴールを奪っていた三笘。またも世界最古のカップ戦であるFA杯で存在感を放った。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集