[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「日本人の民度、文化なのか…」 元バルサのJ助っ人がサポーター絶賛「目上を敬う」

昨季までJリーグの神戸に所属した元スペイン代表FWボージャン・クルキッチが、日本人の礼儀について振り返った。スペイン1部リーガ・エスパニョーラ公式がインタビュー動画を公開。「アンチのような非難はない」と明かしている。

昨季まで神戸でプレーしていたボージャン・クルキッチ【写真:Getty Images】
昨季まで神戸でプレーしていたボージャン・クルキッチ【写真:Getty Images】

ボージャンが日本時代を回顧

 昨季までJリーグの神戸に所属した元スペイン代表FWボージャン・クルキッチが、日本人の礼儀について振り返った。スペイン1部リーガ・エスパニョーラ公式がインタビュー動画を公開。「アンチのような非難はない」と明かしている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 日本滞在を振り返った。バルセロナにも所属したボージャン。日本では寿司を握るなど文化を体験し、今回は日本の好きなところについて「リスペクト、目上の人への敬意や尊敬。感謝の気持ちを常に忘れない」と真剣な表情で伝えた。昨季、クラブは多くの時期で降格圏にいたことに触れ、こう振り返った。

「それでも、サポーターからアンチのような非難はされませんでした。ヨーロッパだとかなり違いますよね。神戸で肌で感じたサポーターの民度、もしくは神戸で肌で感じた文化がそうさせるのか、非常に礼儀正しく感謝の気持ちも強い」

 日本愛を振り返り、絶賛した元助っ人。インタビュー動画を公開したのはリーガ・エスパニョーラ公式ツイッターだった。文面に「ボージャン選手が語る。日本人の一番好きなところ。『リスペクト』」と記して投稿している。

 ボージャンは2021年8月に神戸へ加入したが、怪我を重ねた。それでも、触れ合った日本人に好印象を抱いていたようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集