[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“日本のカリー”富永啓生、NBA制覇選手に並んだ歴史的記録に米驚き「今すぐ永久欠番に」

米大学バスケットボール、NCAA(全米大学体育協会)ディビジョン1・ネブラスカ大の富永啓生は19日(日本時間20日)、メリーランド大との試合で20得点、4リバウンド、1スティールを記録。5戦連続の20得点超えとなった。同大バスケットボール部公式ツイッターはこの記録がNBA2度制覇を果たした偉大なOBと並ぶ記録であることを紹介。日米ファンからは「今すぐ永久欠番にしろ」「2人の並び熱い」といった反響が寄せられている。

米バスケ、ネブラスカ大に所属する富永啓生【写真:Getty Images】
米バスケ、ネブラスカ大に所属する富永啓生【写真:Getty Images】

19日の20得点で5試合連続20得点以上をマーク

 米大学バスケットボール、NCAA(全米大学体育協会)ディビジョン1・ネブラスカ大の富永啓生は19日(日本時間20日)、メリーランド大との試合で20得点、4リバウンド、1スティールを記録。5戦連続の20得点超えとなった。同大バスケットボール部公式ツイッターはこの記録がNBA2度制覇を果たした偉大なOBと並ぶ記録であることを紹介。日米ファンからは「今すぐ永久欠番にしろ」「2人の並び熱い」といった反響が寄せられている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 ビッグネームと肩を並べた。レイアップシュートの態勢の富永の写真と並べられたのは、ネブラスカ大OBのティロン・ルー。同大バスケットボール部公式ツイッターが「歴史的な期間。ケイセイ・トミナガ ティロン・ルー」との文面で公開した合成画像には「メリーランド大戦での20得点でケイセイ・トミナガは1997-1998年シーズンのティロン・ルー以来初めて5試合連続20得点以上を記録したネブラスカ大の選手となった」と富永の記録の説明を添えた。

 ティロン・ルーは2000年、2001年とNBA連覇を果たしたレイカーズの一員として活躍。その後、チームを転々として2009年に引退したが、指導者としても手腕を発揮し、2015-16年シーズンにはキャバリアーズのヘッドコーチとしてNBAを制覇した。現在はクリッパーズのHCとしてウェスタン・カンファレンス4位につけている。

 偉大な選手に並ぶ数字をマークした富永に対し、米ファンからは「今すぐ彼の背番号を永久欠番にしろ」「この男よ」といった声が上がり、日本人ファンからも「シンプルに凄い」「富永とティロンルーの並び熱い!笑」「これは凄くないか?」「え、タイルーはネブラスカ大学出身?!」「タイルーってネブラスカだったんだ」といった反響が寄せられている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集