[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渡邊雄太、新生ネッツの問題点に直面 米嘆き「無駄な時間しか出られない」「複雑だ」

米プロバスケットボール(NBA)・ネッツの渡邊雄太は13日(日本時間14日)、敵地ニックス戦に途中出場し4得点。チームは106-124で2連敗を喫した。米記者はネッツの問題点として「ワタナベが無駄な時間にしか出られない」と指摘している。

ネッツの渡邊雄太【写真:ロイター】
ネッツの渡邊雄太【写真:ロイター】

ここ2試合は出場時間5分以下

 米プロバスケットボール(NBA)・ネッツの渡邊雄太は13日(日本時間14日)、敵地ニックス戦に途中出場し4得点。チームは106-124で2連敗を喫した。米記者はネッツの問題点として「ワタナベが無駄な時間にしか出られない」と指摘している。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 ネッツは9日(同10日)のトレード期限前に、NBAでも屈指の大物コンビだったカイリー・アービングをマーベリックスに、ケビン・デュラントをサンズにそれぞれトレード。新たにミケル・ブリッジズ、キャメロン・ジョンソン、スペンサー・ディンウィディー、ドリアン・フィニー=スミスが加入した。

 ネッツは渡邊の他に、ジョー・ハリス、キャム・トーマス、ロイス・オニールら、すでにウィング陣が充実していたが、ディンウィディー以外の3人が選手層をさらに厚くする形となった。米スポーツメディア「SBネーション」のネッツ専門メディア「ネッツデイリー」のマット・ブルックス記者は自身のツイッターで「2選手をトレードして4選手を得る問題点は、良い選手が多すぎることだ」と指摘した。

 ブルックス記者は「今夜、ローテーションがかなり不安定に見えた大きな理由だ」とこの試合を振り返り。別の投稿では続けて「(アービングとデュラントのトレード後)トレード期限でさらなる取引を成立させなかったマイナス面がこれだ。ユウタ・ワタナベは勝敗を左右しない無駄な時間になるまで出場できない。ニック・クラクストンは23分しかプレーしていない」と嘆いた。

 渡邊は、大物2人がトレードされた直後9日(同10日)のブルズ戦こそ22分間プレーしたものの、新加入選手がデビューした11日(同12日)76ers戦では5分、この試合では4分しか出場していない。ブルックス記者は「セス・カリーが復帰するまで待とう。物事はより複雑になるだろう」とさらなるシューターのローテーション入りに頭を抱えていた。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集